ポケモン ソード・シールド最新情報まとめ!マッスグマ・マタドガス超強化

ポケモン ソード・シールド最新情報まとめ!マッスグマ・マタドガス超強化

ポケモン公式は8月7日、ポケモン最新作「ソード・シールド」の最新情報を発表した。当サイトでは、これらの情報をまとめて紹介する。

スポンサードリンク

【8/7】ポケモン ソード・シールド最新情報まとめ

新キャラクター

1.ビート

1.1.ダブランがパートナー?

1.2.どのような人物?

ポケモンバトルに対する高いプライドと、それを裏付ける実力を持った主人公のライバルの一人。ガラルポケモンリーグの委員長であるローズから推薦状をもらい、ジムチャレンジに参加している。チャンピオンを目指す一方で、何かを企んでいるようだ。

2.エール団

・今作の悪の組織

・スカル団っぽい

・エール団の「エール」は、したっぱが応援ラッパのようなものを吹いている、後述するマリィは「エール団に応援されるライバル」と紹介されていることから、英語の「yell」で応援の掛け声とみられる
⇒アローラ地方でいうエーテル財団のような真の黒幕が潜んでいそう

2.1.どのような人物?

ジムチャレンジの行く先々で現れ、主人公たちの邪魔をするやっかい者の集まり、エール団。彼らは、マリィをチャンピオンにするために活動しており、ほかのチャレンジャーに対して、ホテルを占拠したり、交通手段を奪ったり、バトル中にヤジを飛ばしたりするなどの妨害行為を行ってくる。また、マリィがポケモンバトルをする時には、ブブゼラや、マリィが描かれたタオルを持ったしたっぱたちが、応援に駆けつけるようだ。

3.マリィ

・女版グラジオっぽい

3.1.パートナーは後述するモルペコ

3.2.ピッチャーのような投げ方をするマリィ。野球が好き?

3.3.どのような人物?

負けず嫌いな一面を持つ、主人公のライバルの一人。とある目的を成し遂げるために、相棒のモルペコとともに、ガラル地方のチャンピオンを目指している。その可憐な見た目と、冷静な試合運びから、熱狂的なファンになってしまう人も大勢いるようだ。

新ポケモン

1.モルペコ

新特性「はらぺこスイッチ」の効果は?

1ターン毎にフォルムチェンジする(PVを見た限り、最初は「まんぷくもよう」からスタート

新技「オーラぐるま」はフォルムによってタイプが変わる

「まんぷくもよう」の時にはでんきタイプ技に、「はらぺこもよう」の時にはあくタイプの技になる

2.タチフサグマ

・マッスグマの進化系

・公式サイトを見た限り、タチフサグマに進化できるのはガラル地方のマッスグマのみで、通常のマッスグマは進化しないとみられる

3.マタドガス(ガラルのすがた)

・初のどく/フェアリー

・特性はもう一種類ある(通常のマタドガスはふゆうのみ)

4.ジグザグマ(ガラルのすがた)

5.マッスグマ(ガラルのすがた)

▼あくタイプが追加されたことにより、悪の組織のしもべとして使われることに

スポンサードリンク

新たな遊び「ポケジョブ」

人とポケモンがともに仕事をこなしているガラル地方では、さまざまな企業や大学が、ポケモンのお手伝い、通称「ポケジョブ」の募集を出している。「ポケジョブ」の募集は、ポケモンセンターのパソコンで確認することができるので、自分のボックスにいるポケモンたちを依頼先へ送り出そう。送り出したポケモンたちは、お手伝いをこなし、成長して帰ってくる。

「ポケジョブ」の内容はさまざまで、中には特定のタイプのポケモンに向いている仕事もある。また、たくさんお手伝いをしたり、1回にたくさんのポケモンを送り出したりするほど、いいことがあるようだ。時には、珍しい道具がもらえるかもしれないぞ!

出展:

スポンサードリンク