【発売前特集1】ポケモンソード・シールドの違いは?

【発売前特集1】ポケモンソード・シールドの違いは?

ポケモン最新作「ポケモンソード・シールド」の発売まで2週間を切り、公式からはもう情報が出ないと判断した当サイトは発売前特集ということで、これまでのポイントをまとめた記事をいくつか投稿することにした。

今回の記事では、ポケモンソード・シールドの違いを紹介しようと思う。

スポンサードリンク

【発売前最終版】ポケモンソード・シールドの違い

出現ポケモンが変わる

ポケモンソード:ザシアン、モノズ、ジヘッド、サザンドラ、ジャラコ、ジャランゴ、ジャラランガ、ネギガナイト、バクガメス、クチート、ゴチム、ゴチミル、ゴチルゼル、ワシボン、ウォーグル
ポケモンシールド:ザマゼンタ、ヨーギラス、サナギラス、ヌメラ、ヌメイル、ヌメルゴン、ガラルポニータ、ジジーロン、ヤミラミ、ユニラン、ダブラン、ランクルス、バルチャイ、バルジーナ

ジャラコとヨーギラスに関しては、通常プレイでは別バージョンに出現しないが、ダブルパックの購入特典「ダイクリスタル」を受け取れるシリアルコードを使用することで2体の特別なマックスレイドバトルに挑戦でき、そこでゲットすることができる。

▼ダブルパックの公式価格は11,960円(税別)

スポンサードリンク

挑戦できるジムリーダーが変わる

・ガラル地方には18種類のジムがあるが、メインストーリーで実際に挑戦できるのは8つのジムだけ

・バージョンによって挑戦できるジムは異なり、例えばポケモンソードならかくとうタイプのジム、ポケモンシールドならゴーストタイプのジム

▼左:「ポケモン ソード」限定、右:「ポケモン シールド」限定

▼かくとうタイプのジムリーダーはサイトウ

▼ゴーストタイプのジムリーダーはオニオン

▼なお、オニオンは男の子の模様

スポンサードリンク