【金ネジキで注目】ダイパリメイクにバトルフロンティアは登場するのか?ORASでは削除

【金ネジキで注目】ダイパリメイクにバトルフロンティアは登場するのか?ORASでは削除

11月19日発売のダイパリメイクまであと5か月。最近、YouTubeを中心にプラチナとHGSSに登場するバトルフロンティアの一つであるバトルファクトリー(金ネジキ)に挑戦する人たちが相次いでいる。

バトルフロンティアはエメラルドに登場したのが初。ルビサファリメイク「ORAS」ではなぜか削除され、ファンから反感を買ったわけだが、ダイパリメイクでは登場するのか。

スポンサードリンク

バトルフロンティア、ORASでは削除される

ORASでは、クリア後に行けるバトルリゾートにバトルフロンティアの一つであるバトルタワーの建設イメージモデルがある。施設内ではバトルリゾートがバトルフロンティアにパワーアップする計画があるという話も聞ける。

バトルフロンティア初登場のルビサファリメイクに実装されず匂わすだけで、しかもバトル施設はXYの使い回しということで、ゲームカタログにも問題点の一つとして挙げられた。

また、HGSSで好評だった原曲に変えられる機能や連れ歩きはなく、逆に

・エピソードデルタが大きな反感を買う

・カガリがキモオタに媚びたキャラとなり、ミツルも廃人に

・行き過ぎた下ネタ、同性愛、ブラック企業風刺

・公式がガブリアスageてフライゴンsage、四天王カリンの名言を否定

など、原作のイメージを損なう追加要素が多々あり、原作ファンから大きな反感を買った。

【関連記事】

このように、ORASは原作ファンが求めているものは削除され、いらないものが多数追加され“ガッカリリメイク”となった。

スポンサードリンク

忠実再現のダイパリメイクではバトルフロンティアが登場!?

ORASの失敗で学んだのか、ダイパリメイクでは原作のまま3Dとなり、ストーリーや様々な遊びも忠実に再現される。そのため、バトルフロンティアが登場する可能性がある。難易度は調整されて下がるだろうが…。

ダイパリメイクを巡っては、剣盾グラフィックを求める声もある。しかし、剣盾グラフィックにしたらで「こんなのダイパリメイクじゃない」「ORASの失敗を繰り返すんですか?」といった批判があるとみられ、どっちにしろ反感を買っていたと思われる。現に、今回のグラフィックに満足する人たちもいる。

HGSSでは原曲に変えられる機能があったため、ダイパリメイクでは剣盾グラフィックに変更できる機能がサプライズであるかもしれない。あるいはアップデートで追加されるか。リストラで大炎上した剣盾も、あとからポケモンが続々と追加されている。

スポンサードリンク

※承認制