【生い立ち】青葉真司両親は離婚してた!コンビニ強盗前後でトラブル絶えず

【生い立ち】青葉真司両親は離婚してた!コンビニ強盗前後でトラブル絶えず

京都市伏見区の京アニ・第一スタジオを放火した青葉真司容疑者(41)とは、どのような人物だったのか。この記事では、青葉真司容疑者の生い立ちや両親、そしてコンビニ強盗の事件などについてまとめてみた。

スポンサードリンク

青葉真司の生い立ちがヤバイ!

1995年4月 埼玉県内の中学校を卒業後、埼玉県立高校の定時制に通いながら、3年間はさいたま市浦和区の県庁に非常勤職員として勤務
⇒庁内の文書の配送や集配を行う県文書課で仕事をしていた
「少なくともトラブルやミスなど大きな問題はなかったと聞いている」(県人事課)
1998年春 高校を卒業(毎日新聞)
2009年 茨城県内の郵便局に入局(文春)
2010年 地元のハローワークを通じて、茨城・常総市の雇用促進住宅に入居
⇒コンビニ強盗で逮捕される2012年まで1階に住んでいた
2012年 茨城・坂東市でコンビニ強盗
⇒同日中に自首し、強盗と銃刀法違反で逮捕された
自首した理由について「オウム事件の高橋容疑者のように逃げられないと思った」などと供述
2016年1月 刑務所を出所
⇒さいたま市の更生保護施設に入寮
精神疾患があり、福祉サービスが受けられるよう国が支援する「特別調整」の対象に
2016年7月 さいたま市の更生保護施設を退寮
⇒さいたま市見沼区のアパートに移り、事件直前まで住んでいたとみられる
2019年7月18日 京アニ・第一スタジオを放火
⇒従業員ら34人が死亡、35人が重軽傷

両親は離婚していた!3兄弟の次男

関係者によると

・幼い頃は両親と県西地域の住宅に住んでいた

・両親が離婚した際に転居
⇒住宅には現在、母親が住んでいるが、再婚して別姓のため周辺住民はその事実を知らない

・3兄弟の次男
⇒転居以来、母親の家には戻っていない

7月20日配信「Yahooニュース」(茨城新聞)より

7年前に茨城でコンビニ強盗して逮捕→懲役3年6か月の実刑判決

境署は20日、常総市鴻野山、無職青葉真司容疑者(34)を強盗と銃刀法違反の疑いで逮捕した。

発表によると、青葉容疑者は同日午前0時20分頃、坂東市弓田の「ココストア岩井弓田店」で、カウンターにいた男性店員(50)に包丁を突きつけて脅し、レジから現金2万1000円を奪った疑い。 青葉容疑者は同日午前11時頃、同署に出頭したという。

「遊ぶ金が欲しかった。オウムも次々捕まっており、逃げ切れないと思った」などと話しているという。

2012年6月21日配信「読売新聞」より

青葉真司容疑者は強盗などの罪で起訴され、懲役3年6か月の実刑判決を受けた。

騒音で近隣住民とのトラブル絶えず

青葉容疑者が住んでいた茨城・常総市の住宅の元管理人によると

・青葉真司容疑者は独身

・定職に就いていたかは不明で、家賃3万9千円を払うことは、ほぼなかった

・騒音トラブルは逮捕前の2か月間で数回あった
⇒音楽を大音量で流し、壁を何度も叩いて1人で騒いだり、深夜0時すぎに目覚まし時計を鳴らし、近隣住民とトラブルにもなっていた

・部屋の壁が2か所、ハンマーで壊され、ベランダ側のガラスも割られていた
⇒室内は物が散乱し、ノートパソコンはめちゃくちゃに破壊されていた

・ガス料金をたびたび滞納し、元栓を閉められては開栓のためにガス会社を訪れ、未納料金を支払うことを繰り返していた

前「茨城新聞」より

青葉容疑者が住んでいるさいたま市のアパート住民によると

・アパートは1部屋8畳の1Kで家賃4万1000円

・青葉真司容疑者の身長は180センチ前後で「太っていた印象」

・メガネをかけ、ニキビ顔で無精ひげを生やしていた

・14日に青葉真司容疑者と騒音トラブルで口論になり、髪の毛と胸ぐらをつかまれ「うるせえ、殺すぞ。こっちは余裕ないんだよ」と繰り返していた
⇒約1年前には、ゲームのBGMのような騒音が部屋から聞こえて警察が駆け付ける騒ぎも

7月19日配信「日刊スポーツ」より

隣に住む男性によると

・14日昼ごろ、別の部屋の物音を自分の部屋の物音と勘違いされて青葉真司容疑者にドアなどをたたかれ、「あー」という叫び声が聞こえてきた

・男性は自分ではないことを伝えようと隣の部屋をノックしたところ、いきなり胸倉をつかまれ、「お前殺すぞ」「失うものはないから」などと10分間ほど言われ続け、会話にならなかった

・平日の夜12時以降、スピーカーの振動音が約1時間聞こえ、土日の昼ごろはゲームのようなサウンドがずっと繰り返されていた

7月19日配信「NHKニュース」より

昨年8月以降、青葉真司容疑者の部屋からたびたび騒音があり、住民の通報を受けて警察官が出動。警察官が指導すると、青葉真司容疑者は素直に「分かりました」と応じたという。また、すれ違う時には「お疲れ様です」と、青葉真司容疑者が頭を下げることもあったそうだ。

NHKによると、青葉真司容疑者は生活保護を受けており、仕事はしていないとみられる。また、京アニ本社で働いたことはないが、関連会社で働いていたという情報もある。

スポンサードリンク

青葉真司の小中学校の卒アル写真公開!

▼昭和53年5月16日生まれのA型、趣味は”ゲーム”

スポンサードリンク