【警告】京アニ放火犯人、青葉真司容疑者として別人画像拡散

【警告】京アニ放火犯人、青葉真司容疑者として別人画像拡散

京アニ・第一スタジオを放火した犯人の青葉真司容疑者(41)として、一部では別人の画像が拡散されていることが分かった。

スポンサードリンク

【別人】京アニ放火犯人・青葉真司容疑者として、ひたちなか市のコンビニ強盗犯の画像拡散


拡散されている画像

この男は、ひたちなか市でコンビニ強盗した容疑者

深夜のコンビニ店で、赤いTシャツを着てティッシュペーパーを片手にレジに近づく男。ポケットからはさみを取り出すと、カウンター越しに店員の男性(42)に突き付けて脅し、現金を要求しました。

8日午前3時20分ごろ、茨城県ひたちなか市のコンビニ店に男が押し入りました。店員がレジにあった別のはさみで抵抗すると、男は何も取らずに逃走しました。男は身長160センチくらいで、20歳から30歳くらい、紺色のジーンズ姿だったということです。

警察は強盗未遂事件として逃げた男の行方を追っています。

2016年9月18日配信「テレビ朝日ニュース」より

▼防犯カメラの映像

青葉真司容疑者は2012年6月に茨城・坂東市のコンビニで、カウンターにいた男性店員に包丁を突き付けて脅し、レジから現金2万1000円を奪ったとして、強盗などの罪で懲役3年6か月の実刑判決を受けた。

文春によると、青葉真司容疑者は服役後、さいたま市の保護観察施設に入寮。2016年7月頃には退寮し、その後はさいたま市にある現在のアパートに住んでいるとのことだが、金に困ったなどの理由で土地勘のある茨城で再びコンビニ強盗をするというのはあり得ない話ではない。

その場合、京アニ放火殺人を起こすまで逮捕されなかったということになる。そんなことはないとみられるが、茨城で今回の事件と似たような服装でコンビニ強盗をした容疑者ということで、青葉真司容疑者として拡散された。

別人とはいえ、犯罪者なのは変わらないので顔を隠す必要はないかもしれないが、2016年のうちに強盗で逮捕されていれば、すでに出所している可能性があるため、念のためこのような処理をした。

スポンサードリンク

青葉真司容疑者の顔画像

現時点では小学校時代の画像しか報じられていない。現在の画像は出てくるのだろうか。

スポンサードリンク