【悲報】白猫プロジェクトと呪術廻戦とのコラボ、任天堂への上納金と言われてしまう

【悲報】白猫プロジェクトと呪術廻戦とのコラボ、任天堂への上納金と言われてしまう

呪術廻戦とのコラボが決定した白猫プロジェクト。運営元のコロプラは特許権侵害があるとして、任天堂から白猫プロジェクトの配信停止と上乗せされた計49億5万円の損害賠償請求を起こされている。

コロプラより、上乗せが発表されたタイミングでの呪術廻戦コラボということで、ネットではこんな声が上がっている。

スポンサードリンク

白猫プロジェクトと呪術廻戦とのコラボ、任天堂への上納金と言われてしまう

“ネクスト鬼滅”と言われるなど、今大人気の呪術廻戦。白猫をやっていない呪術廻戦ファンも新たに取り込み、かなりの売り上げが期待されるが、売上金は任天堂への上納金になるといった皮肉が散見している。

なお、コロプラは特化権を侵害する事実は一切ないものとし、引き続き争っていく方針のようだ。

スポンサードリンク


※承認制