【本誌】呪術廻戦146話に和牛川西とケンコバがゲスト出演!?「センターマン」ネタも登場、お笑い祭りに

【本誌】呪術廻戦146話に和牛川西とケンコバがゲスト出演!?「センターマン」ネタも登場、お笑い祭りに

今週の呪術廻戦146話に、お笑いコンビ「和牛」の川西賢志郎と、お笑いタレントのケンドーコバヤシが登場したと話題になっている。

スポンサードリンク

呪術廻戦146話にケンコバと和牛川西がゲスト出演!?

146話には、死滅回游泳者の髙羽史彦が登場。髙羽は売れない芸人で、2人の先輩芸人に叱咤激励されるが、この2人が川西とケンコバと似てると指摘されている。

川西と似てるとされているのは、七三分けにネクタイの男。ライブで失敗した髙羽を叱り、この業界には遅咲きの奴や何かのキッカケで急に売れる奴がたくさんいるが、そいつらは急に面白くなったわけではなく、元々おもしろかったけど埋もれていただけだとし、髙羽に別の道へ進むよう諭した。

ケンコバと似てるとされているのは、刈り上げに無精ひげを生やした男。自分は髙羽のネタは嫌いじゃないと励まし、2人とも勘違いしていると指摘。面白くなくても売れる奴は売れ、ずっと売れ続ける奴はずっと面白い奴とずっと自分のことを面白いと勘違いできる奴だとし、髙羽はどっちかと尋ねた。

七三分けの男に関しては川西と同じ左ほほにほくろがあり、刈り上げの男についても髙羽が「ケンさん」と呼んでおり、間違いないのではとされている。

芥見先生が和牛のラジオを聴いたことがあると明言

スポンサードリンク

ケンコバ番組に芥見先生が出演

呪術廻戦146話には「センターマン」ネタも!

スポンサードリンク

※承認制