【ネタバレあり】来年のコナンの映画2024内容予想!またも原作回の続編になりそう?

【ネタバレあり】来年のコナンの映画2024内容予想!またも原作回の続編になりそう?

映画「名探偵コナン 黒鉄の魚影」のエンドロール後、毎年恒例の来年の映画の予告が流れた。

この記事では、その内容をもとに予想したい。

スポンサードリンク

2024年のコナン映画は平次とキッドとのキス未遂回の続き?

予告は夜景をバッグに、ハートのエースが斬られる映像が流れ、

平次「許さんでぇキッド!」
キッド「え、なんで?」
コナン「キスじゃね?」

といった3人の会話があって終了する。

夜景に詳しい人によると、これは北海道・函館市の夜景らしく、来年は函館が舞台となりそうだ。

平次の「許さんでぇキッド!」とキッドの「え、なんで?」から、2人がメインとなるのは確か。

2人は

・1999年公開の第3作「世紀末の魔術師」
・2006年公開の第10作「探偵たちの鎮魂歌」
・2010年公開の第14作「天空の難破船」

など3回共演しているが、いずれもメインでの絡みはなかった。

具体的にどのような絡みとなるかだが、コナンの「キスじゃね?」がヒントになっている。

平次とキッドにまつわるキスと言えば、アニメ983話と984話の前後編で展開された「キッドvs高明狙われた唇」だろう。2人は初期から登場しているが、アニメではこれが初絡みだったりする。

この回は紅の修学旅行後のエピソードとなっており、清水の舞台で新一と蘭がキスするのを見ていた平次は新一に対抗心を燃やしていた。そんな平次は和葉を連れ、コナンたちとともにキッドが盗みに入る博物館に行くため東京へ向かっていた。

今回、キッドが盗むのは世界最大級のコンクパール「妖精の唇(フェアリーリップ)」であり、キッドの予告状にも「妖精の唇を頂きに参上する」とつづられていたことから、平次は和葉の唇を意識しまくってしまう。

一方、キッドはコナンと平次をどうするか考えていたが、平次と和葉のイチャつきっぷりを見て2人を利用することに。トイレで眠らせた和葉とすり替わったキッドは、平次の腕に胸を執拗に押し付けたり、首に手を回したり、和葉が絶対やらないような色仕掛けを連発して平次を翻弄した。

見事ペースを崩された平次をキッドは「マジでちょれーなコイツ…」と余裕しゃくしゃくで、しまいには添い寝してあげると冗談をかますが、ついに今までのツケが回ってくることに。我慢の限定に達した平次に壁ドンされた挙句、キスを迫られてしまうのだ。

寸前のところでコナンと蘭が駆け付け、キスは未遂に終わった。平次はキッドの変装だと全く気付いていなかったわけだ。

未遂に終わったとは言え、平次はキスの件を根に持っているのかもしれない。ハロウィンの花嫁に続き、今回も原作回の続編になるかもしれない。

スポンサードリンク

世界三大夜景の函館で和葉に告白か

函館の夜景は香港、ナポリと並ぶ世界三大夜景の一つと言われている。函館山の展望台から見下ろす函館の夜景は「100万ドルの夜景」と称されるほどの絶景で、夜景の中にハートがあるという伝説もある。

そのハートは「♥」ではなくカタカナのハートらしく、これを見つけたカップルは幸せになると伝えられているという。予告の夜景とハートはこの伝説を元ネタにしているのは間違いなさそうだ。

平次は絶景や夜景で和葉に告白しようとするが、ことごとく失敗している。一方、蘭と2人で銀座の夜景を見に行った和葉は「こんなん平次と生でみたらヤバい気持ちになってたかもしれへんし…」「ホンマ助かったわ…」など、平次が来れなかったことを心なしか残念がる節があった。

新一(コナン)と蘭が結ばれ、映画が先行して平次と和葉が結ばれてしまうのか。なお、平次と和葉が登場するなら、三角関係となっている紅葉も出てくるはずだ。

来年のコナン映画は平次を巡るラブロマンスにも注目が集まるだろう。

スポンサードリンク

※「コメント」以外の入力は任意です
※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください