【画像】佐藤竜彦”ある供述”に被害者ブチギレ激怒

【画像】佐藤竜彦”ある供述”に被害者ブチギレ激怒

愛知・東名高速道であおり運転した上、エアガンを発射したとして、器物損壊容疑で逮捕・送検された佐藤竜彦容疑者(40)のある供述に被害者がツイッターでブチギレ激怒している。その内容とは?

スポンサードリンク

佐藤竜彦「前の車がどいてくれずブレーキを踏まれた」→被害者「よくそんな言い訳できたな」

佐藤竜彦「前の車がどいてくれずブレーキを踏まれて腹が立って撃った」

そらさんは当時ツイッターで、走行車線と前方に車がおり、身動き取れない状態で後方からあおられた。走行車線に車がいなくなった後に移動したが、それでも横につけられエアガンで撃たれたと話していた。動画を見た限り、そらさんがブレーキをかけた様子はなく、ツイートでも触れていなかった。

つまり、佐藤竜彦容疑者の供述は虚偽だということになる。女と車を捨てて逃走し、友人に説教されて出頭したが、今度は言い訳とは本当に何がしたいのか。

【あおり運転やりそうな面】佐藤竜彦の顔画像公開


NNNより

スポンサードリンク

佐藤竜彦、知人の車を借りて逃走していた!犯人隠避でダブル逮捕くる?

佐藤容疑者は事件後、岐阜県の中央道で、車を捨てて逃走したが、その後、京都で知人男性に車を借りて、兵庫県内に逃走していたことが、捜査関係者への取材でわかった。

警察は、佐藤容疑者が、知人と連絡を取りながら逃走していたとみて、経緯についても調べる方針。

9月15日配信「Yahooニュース」(FNN)

▼犯人蔵匿・犯人隠避罪

「罰金以上の刑に当たる罪を犯した者または拘禁中に逃走した者を蔵匿し、または隠避させた者は2年以下の懲役または20万円以下の罰金に処する」

佐藤竜彦容疑者に車を提供する行為は犯人隠避にあたるとみられ、この知人も逮捕される可能性がある。

スポンサードリンク