【大炎上】柚葉「ゆっくり茶番劇って東方projectのキャラを用いなくても“市販のキャラ素材のみ”で成立します」過去に東方二次創作作品の一つとの発言

【大炎上】柚葉「ゆっくり茶番劇って東方projectのキャラを用いなくても“市販のキャラ素材のみ”で成立します」過去に東方二次創作作品の一つとの発言

絶賛大炎上中の柚葉がまたとんちんかんなことをほざいているので紹介したい。

スポンサードリンク

柚葉「ゆっくり茶番劇って東方projectのキャラを用いなくても“市販のキャラ素材のみ”で成立します」

しかし、柚葉は過去に「ゆっくり茶番劇」は東方二次創作作品の一つだと語っている。

そもそも、東方キャラを使わないゆっくりなんて聞いたことがないし、権利は東方側が持っているとニコニコ大百科などには記載されている。仮に市販のキャラ素材でやるなら、それは「ゆっくり茶番劇」といえるのか。

柚葉は「ゆっくり茶番劇」と題した動画に東方キャラや「#東方Project」タグのいずれかまたはその両方を登場させており、概要欄には検索ワードとして東方やそのキャラ名を使っている。このことから、ゆっくり茶番劇が東方キャラを使わなくても成立するという主張には何一つ説得力がない。

スポンサードリンク

本件商標は『東方Projectガイドライン』に『一切違反しておりません』」

一方、ゆっくり茶番劇を商標登録したことで、ゆっくり茶番劇を自由に使えなくなり、これはほかのクリエイターの権利を侵害しているといえるだろう。

袋叩きにあったからか、正常な判断ができなくなっているようだ。取り返しがつかなくなる前に、謝罪と商標権の取り下げをしたらどうだろうか。

スポンサードリンク

※「コメント」以外の入力は任意です
※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください