【考察】ポケモンSV、ダイマックスに続く新システムはバトル中にタイプ追加&2タイプとも変更か

【考察】ポケモンSV、ダイマックスに続く新システムはバトル中にタイプ追加&2タイプとも変更か

ポケモンSVでは、どんなバトルシステムが実装されるのか。特に対戦勢は気になるところではないか。

この記事では、どのようなバトルシステムが実装されるのか考察したいと思う。

スポンサードリンク

ポケモンSVのバトルシステムはタイプの追加&変更説

ポケモンSVのロゴには、六角形の星型マークがついている。これは今作におけるバトルシステムのヒントになっていると思われる。

星といえば、PVにポケモンのタイプが円形に並んだ模様が登場している。上下に一つずつ、右に5つあることから左も5つ、合計十二角形とみられ、これは星の形をしている。

注目すべきは中央の模様だ。中央にはモンスターボールが描かれていることから、この場所はバトルフィールドだと推測される。

手前のボールには、いくつかの色が重なった模様が描かれている。ポケモンのタイプが並んだ中央に描かれていることから、これはポケモンのタイプを表しているのだと思われる。

そして、これがバトルフィールドに描かれているということは、これこそ新しいバトルシステムなのではないか。

タイプの重なり、ズバリ今作はタイプが追加されると予想する。スカーレットとヴァイオレットとの関係については下記で詳しく触れるが、いずれも2つの色が混ざってできたことから、タイプが2つあるポケモンは、一方または両方を好きなタイプに変えられるのではないか。

メガシンカ、Zワザ、ダイマックスはバトル中に起きたことから、バトル中にタイプを追加または変更できるのだと思われる。

バトル中にタイプが変わるのは、へんげんじざい、リベロ、そしてレジェンズアルセウスのアルセウスがレジェンドプレートで有利タイプに変わるということで、めちゃくちゃ強いことで知られる。これらは1つのタイプで変わるだけだったが、それが2タイプとも変わるとしたら、なかなか面白いこととなりそうだ。

剣盾でリベロ、アルセウスのレジェンドプレートは新要素の伏線なのかもしれない。

スカーレットもヴァイオレットも原色ではない

左:スカーレット、右:ヴァイオレット

ポケモンSVはBWぶりに色由来に戻ったが、過去の色由来と決定的に違うのは、スカーレットもヴァイオレットも原色ではないことだ。

スカーレットは黄みがかかった赤で、ヴァイオレットは青紫である。複数の色が混ざって誕生したスカーレットとヴァイオレットも色、つまりタイプの合体を暗示しているのではないか。

スポンサードリンク

スカーレットとヴァイオレットから伝説のタイプを予想

スカーレットは赤と黄色、ヴァイオレットは青と紫を表すとしたら、パッケージを飾る伝説のポケモンはその色の組み合わせたタイプとなるのではないか。

スカーレットの赤は炎タイプ、黄色は電気タイプが該当。ヴァイオレットの紫は毒タイプ、青は水タイプ(氷タイプは水色っぽい)が該当する。つまり、スカーレットは炎・電気、ヴァイオレットは毒・水になると思われる。

ポケモンSVの新システムについて、「〇〇じゃないか」という指摘があればコメントにお願いします!

スポンサードリンク

※「コメント」以外の入力は任意です
※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください