【タクトオーパス2話】タクトとコゼットが覚醒した経緯が判明!ムジカート化すると無表情キャラになるの?

【タクトオーパス2話】タクトとコゼットが覚醒した経緯が判明!ムジカート化すると無表情キャラになるの?

タクトオーパス2話が、10月13日に放送された。2話はタクトがコンダクター、コゼットがムジカートになった経緯が語られた。

スポンサードリンク

タクトの父はD2に殺された

涙を流す幼い頃のタクト。父をD2に殺されたようだ。

葬儀には、アンナとみられるポニーテールの少女とロングヘアの少女。ロングヘアの少女がコゼットだとしたら、金髪は染めていたようだ。

スポンサードリンク

D2の襲撃を受けて覚醒

父を失ってから10年後の2047年、タクトは部屋にこもりピアノを弾く日々に明け暮れていた。ふしだらな生活を送っているため“汚部屋”となり、それをコゼットが掃除するのが日課となっていた。

この時のコゼットは明るく世話好きの少女で、タクトに好意を寄せている節もみられた。

コゼットは町で堂々とピアノが弾ける機会だと、タクトをシンフォニカパーティに誘った。タクトは乗り気ではなかったが、結果的に観客の前でピアノを演奏してみせた。

しかし、ピアノの旋律に引き寄せられたD2が襲撃。この時、コゼットは死んでしまったとみられるが、胸のペンダントが光り、ペンダントから妖精が出てきたと思うとタクトの右腕にかみつき、コゼットの体に入るとムジカートとして復活した。コゼットの復活と引き換えに右腕を失ったタクトも、コンダクターとして覚醒した。

タクトはコンダクターになってからも性格は変わっていないが、コゼットはまるで別人だ。ムジカートになると性格が変わるのか。

明るく世話好きのコゼットと、無表情で食いしん坊のコゼット。どっちもコゼットに変わりないが、あなたはどっちが好きだろうか。

スポンサードリンク

※承認制