【世代交代】鬼滅の刃の千と千尋超えは今週中にも!?王手をかけられたジブリ

【世代交代】鬼滅の刃の千と千尋超えは今週中にも!?王手をかけられたジブリ

映画「鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入が302億円を突破したと発表された。歴代興行収入1位である千と千尋の神隠しの308億円まであと6億に迫った。

今の勢いで行けば、今週中には千と千尋超えを達成する鬼滅の刃。平成の王が陥落するのは目前だ。

スポンサードリンク

鬼滅の刃、12月の興行収入

12月1日:約1.5億円(約278億円)
12月2日:約1.2億円(約279.2億円)
12月3日:約0.9億円(約280.1億円)
12月4日:約1.3億円(約281.4億円)
12月5日:約3億円(約284.4億円)
12月6日:約3.2億円(約287.6億円)
12月7日:約1億円(約289.5億円)
12月8日:約0.8億円(約290.3億円)
12月9日:約1.1億円(約291.4億円)
12月10日:約0.8億円(約292.2億円)
12月11日:約1.1億円(約293.3億円)
12月12日:約5.9億円(約299.2億円)
12月13日:約3.3億円(約302.5億円)

タロイモさんのツイッターより

鬼滅の刃映画は12月に入ってから1日の興行収入が激減。1億円を下回る日もちらほら出てきた。しかし、スペシャルブックの配布が開始された12日は約5.9億円の興行収入。翌日も3.3億を売り上げた。

なお、これは新しい特典が始まった直後なのと、土日ブーストの影響で、平日は1億円前後に戻ると思われる。仮に1億円前後に戻ったとしても、土曜は3億円前後は入るとみられ、今週中の千と千尋超えはほぼ確実と言える。

スポンサードリンク

平成から令和の王に世代交代

300億円まで8か月(253日)かかった千と千尋に対し、たった2か月(59日)で突破した鬼滅の刃。もはや、千と千尋超えは確実となった。

鬼滅の刃の千と千尋超えに対して「千と千尋が負けるのは嫌」「千と千尋を超えないで!」など、ジブリファンの切実な想いが寄せられたほか、映画の内容ではなく、特典で稼いだ300億円だと批判する声も散見している。

一方「記録は破られるためにある」と、歓迎する声もみられた。

平成の王として、18年間玉座を守り続けた千と千尋。それが令和始まって2年の鬼滅の刃に奪われる時が目前に迫った。“令和の王”誕生の日は近い。

スポンサードリンク

※承認制