【続報】ダイパリメイクのゲームプレイ動画が公開!「使い切りわざマシン復活」「メガシンカ・キョダイマックス廃止」「全国図鑑がない代わりにシンオウ図鑑は450匹以上に拡張」等

【続報】ダイパリメイクのゲームプレイ動画が公開!「使い切りわざマシン復活」「メガシンカ・キョダイマックス廃止」「全国図鑑がない代わりにシンオウ図鑑は450匹以上に拡張」等

11月19日発売のダイパリメイク「ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」の体験版ゲームプレイ動画が、海外メディアで続々と公開されている。

この記事では、今回明らかとなった情報をまとめた。

スポンサードリンク

海外メディアの体験ゲームプレイから分かったこと

記事によると

・原作と比べて、トレーナーのレベル帯に大きな変化はないが、倒したときに得られるお金が多くなっている

・わざマシンは使い切りに戻るが、入手方法が増えるとのこと

・ひでマシンはポケッチの新アプリで野生ポケモンに使わせることができるが、原作のように指定の場所でAボタンを押して使うこともできる

・原作同様、ポケモンセンターとフレンドリーショップが別の建物になっている

・隠れ家はゲームの序盤からいけるようになり、複数の炎タイプをゲットできるようになった

・メガシンカ・キョダイマックス廃止
→ダイマックスについては言及がなかったが、おそらくないと思われる

また剣盾同様

・オートセーブ追加
・「がくしゅうそうち」が廃止され、戦闘後に全員に経験値が入る
・メニューからボックス操作可能

動画では新たに

・ギンガ団したっぱ
・ちかつうろ
・トレーナー戦
・ジムの中
・コンテスト

といったBGMが公開された。

スポンサードリンク

全国図鑑はない代わりに、ポケモン図鑑は450匹以上に拡張

プラチナのシンオウ図鑑は全210匹だったが、ダイパリメイクでは450匹以上に拡張するとのこと。カントーからシンオウまでは全493匹だが、すべて登場するのではなく、イッシュ以降のポケモンを加えて450匹になるのではないか。

つまり、剣盾で解禁されていない約230匹以上のポケモンがすべて登場する可能性がある。

▼サファリゾーンの体験動画も

スポンサードリンク

※スパム・荒らし対策のため承認制です
※承認は確認次第するため、同じ内容の連投はご遠慮ください