【リーク】ダイパリメイク、ドメイン登録で2月27日発表はホント?ガセ?検証してみた

【リーク】ダイパリメイク、ドメイン登録で2月27日発表はホント?ガセ?検証してみた

ダイパリメイクについて先日、ある動きがあった。

株ポケが2月にSwitch向けにダイパリメイクを発表すると海外メディアで報じられ、さらに米公式サイトが「diamondpearl」というサブドメインを取得したとリークされた。

これにより、ダイパリメイクは確実ではないかと言われているが、実際どうなのか。

スポンサードリンク

ダイパリメイク、2月に発表か 海外報道

CentroPokemonという海外メディアは1月14日、「今年ニンテンドースイッチに登場するポケモンダイヤモンドとパールのリメイク」(Google翻訳)と題した記事を投稿。

記事によると、株ポケは2月にSwitch向けにダイパリメイクを正式に発表する予定と報じた。

「diamondpearl」というサブドメインを取得

また、CentroPokemonはポケモン米公式サイト(https://www.pokemon.com/us/)が、「diamondpearl」というサブドメインを取得したとも伝えた。このドメインはすでに無効化されている。

ダイパリメイクを巡る報道やリークは15日に日本でも話題となり、ツイッターで「ダイパリメイク」がトレンド入り。8.5万を超えるツイートがされ、「ORAS」「HGSS」が関連ワードとして浮上した。

スポンサードリンク

ダイパリメイクを2月発表はホント?ガセ?

ダイパリメイクを2月にSwitch向けで発表はホントかガセか。結論から言えば、ホントの可能性が非常に高い。

というのも、当サイトは昨年9月にダイパリメイクは今年11月にSwitchで発売との海外リークを取り上げた。

最近のポケモン新作の初出や発売日を見る限り、2月27日初出が多く、11月中旬の発売が非常に多い。

サンムーン:2016年2月27日発表/同11月18日発売
ウルトラサンムーン:2017年6月6日発表/同11月17日発売
ピカブイ:2018年5月30日発表/同11月16日発売
剣盾:2019年2月27日発表/同11月15日発売
剣盾DLC:2020年1月9日発表/鎧の孤島は同6月17日、冠の雪原は同10月23日

前回も触れているが、ポケモンのリメイクは2ハード先に発売する傾向にある。ダイパはDSと、Switchの2ハード前なためSwitchで発売する可能性は非常に高い。

いまだ剣盾に内定していない234種類のうち、65種類がシンオウ図鑑(210種)に登録されているのも、ダイパリメイクが来るという根拠の一つだ。

他にも、ダイパと剣盾の共通点やダイパリメイクでカセキメラが完全体?といったことに触れているので、詳しくは上記記事を見て欲しい。

過去作でも、初出前にドメイン登録や商標出願がみられたことから、ダイパリメイクは今年2月27日のポケモン25周年に発表され、同11月中旬ごろに発売されると思われる。

▼SNSで拡散されているこの画像はネタです

スポンサードリンク

※承認制