【意味深】ひぐらしのなく頃に卒OPから真の黒幕の存在!?容疑者は4人

【意味深】ひぐらしのなく頃に卒OPから真の黒幕の存在!?容疑者は4人

ひぐらしのなく頃に卒OP「Analogy」。映像は梨花と沙都子の対比を中心に描かれているが、あるシーンが意味深だと話題になっている。

スポンサードリンク

梨花に引っ張り上げられた先に怖い顔の4人

「ひぐらしのなく頃に業」前OP「I believe what you said」では、ルチーアの夏服を着た梨花が走っていたが、今回はルチーアの冬服を着た沙都子が走っている。その先にはルチーア梨花がおり、手を伸ばすと奈落に落とされる。

そんな沙都子を梨花とみられる腕が引っ張り上げるが、次のシーンでは怖い顔をした大学生の詩音、魅音、圭一、レナが映る。

ひぐらしのなく頃に卒のティザービジュアルでも、この4人は顔が隠されており、その下に沙都子が梨花と渋々手を繋ごうとする構図が描かれた。

「ひぐらしのなく頃に業」2クール目のティザービジュアルでも、悪い顔をした魅音とレナが映っている。これが何を意味するのかは未だ回収されていない。

スポンサードリンク

神剣・鬼狩柳桜は4人の誰かが持っている説

繰り返す者を殺すことができる神剣・鬼狩柳桜だが、いまだその行方が分かっていない。黒幕である沙都子が持っているのではないかと思われたが、ここまでの流れを見た限り、持っていない可能性が高そうだ。

だとしたら、誰が持っているのか。ひぐらしのなく頃に卒OPの4人の後に祭具殿の立像が映る。祭具殿の立像と言えば、鬼狩柳桜が隠してある場所である。これはつまり、4人の誰かが鬼狩柳桜を持っており、それを使って良からぬことを企んでいるのではないか。

鬼騙し編と綿騙し編の梨花殺しは真の黒幕が犯人説

ひぐらしのなく頃に卒のPV第1弾を見た限り、鬼騙し編で梨花を殺したのは沙都子ではないと思われる。沙都子が返り血を全く浴びていないからだ。沙都子の死因についてはPV第2弾から自殺と思われる。

なお、犯人はレナではないだろう。レナは圭一との死闘で死亡したのでそれは無理だということもあるが、そもそも圭一を狙ったのはリナのバラバラ遺体を見られたと勘違いしたからだと鬼明し編で明かされており、梨花を殺す理由はないからである。

綿騙し編も、犯人は沙都子ではないだろう。猫騙し編でトイレの鍵は魅音が持っていることが明かされたことから、魅音が犯人ではないかと言われている。

鬼騙し編で生き残ったのは魅音と登場していない詩音とみられ、現時点で一番真の黒幕説が高い人物だ。詩音もひぐらし業16話を最後に出番が全然なく、足取りがつかめないことから怪しいとされている。


ひぐらし卒PV第2弾でキーアイテムのスタンガンとともに姿を見せたが…

祟騙し編以降、羽入の最後の力で記憶の全てを引き継げるようになった梨花。祟騙し編の結末は猫騙し編で明かされたが、鬼騙し編および綿騙し編での結末はまだ明かされていない。同2編の結末が重要になるのは確実で、特に謎が多い綿騙し編の結末は非常に気になるところだ。

祟騙し編以降も沙都子がどこまで介入していたのか。祟騙し編の鉄平は乱入は想定外のように思え、猫騙し編の茜発症は沙都子では難しそうな気がする。

このまま騙し編の解答編を展開し、沙都子を倒して終わりとはならないだろう。実は真の黒幕がいたといったサプライズを期待したい。

スポンサードリンク

※承認制