【2桁達成】ポケモン剣盾ランクマ・シリーズ8ダブル使用構築「イエッサンバドレックス」

【2桁達成】ポケモン剣盾ランクマ・シリーズ8ダブル使用構築「イエッサンバドレックス」

ポケモン剣盾のシリーズ8終了まであと1か月を切った。禁伝が使える環境もあとわずかだが、今回もダブルで2桁いった構築を紹介したい。

スポンサードリンク

ポケモン剣盾ランクマ・シリーズ8ダブル使用構築「イエッサンバドレックス」

■イエッサン♀
特性:サイコメイカー
持ち物:ナモのみ
技構成:まもる このゆびとまれ てだすけ ワイドフォース
配分:177(252)-×-128(252)-115-126(4)-105 B↑A↑
ザシアンのきょじゅうざん高乱数耐え
珠エースバーンのキョダイカキュウ中乱数(25%)耐え
解説:後述の黒バドレックスは悪技4倍なので、ふいうちで縛られがち。そこで、イエッサンでサイコフィールドを展開し、ふいうちで縛られないようにする。
イエッサンの枠をカプ・テテフに変えた構築もある。カプ・テテフはエスパー・フェアリーなので、バドレックスが苦手な一撃ウーラオスやオーロンゲなどの処理速度は早まるが、やはりこのゆびやてだすけが使えるイエッサン♀が安定だと思われる。
ナモのみを持たせることで、一撃ウーラオスのあんこくきょうだを耐えるので、黒バドレックスのアストラルビット2発でイエッサンを残したまま一撃ウーラオスを処理することもできる。最近、ちょくちょく見るハチマキ型は耐えないが…。

■黒バドレックス
特性:じんばいったい
持ち物:いのちのたま
技構成:アストラルビット ワイドフォース ふういん トリックルーム
配分:175-×-100-217(252)-121(4)-222(252) S↑A↓
解説:タイプ一致威力120のアストラルビット、イエッサンのサイコフィールドで威力120+フィールドで1.3倍されたタイプ一致ワイドフォースが非常に強力。2体同時に倒せば、くろのいななきで一気に2段階上がる。そうなれば、ダイマックスすら一撃で倒せるほどの超火力となる。
ふういんトリルで相手のトリックルームを対策。相手がおいかぜやダイジェットで上を取ってきた場合、トリックルームして素早さ関係を逆転させることも。

■化ボルトロス
特性:まけんき
持ち物:とつげきチョッキ
技構成:そらをとぶ ばかぢから ワイルドボルト アイアンテール
配分:65(86)-167(252)-90-×100-168(172) S↑C↓
最速100族抜き
解説:相手に悪タイプが複数匹いる場合、イエッサンバドレックスの並びには高確率で2体並べてくる。現環境のメジャーな悪タイプはガオガエン、一撃ウーラオス、オーロンゲ、Gファイヤー、イベルタルなど。これらには化身ボルトロスが強いため採用。
とつげきチョッキを持たせることで、ダイマックスしたGファイヤーやイベルタルとの殴り合いも安定する。他、特殊禁伝の攻撃も耐える。

■連ウーラオス
特性:ふかしのこぶし
持ち物:きあいのタスキ
技構成:すいりゅうれんだ インファイト アクアジェット まもる
配分:175-182(252)-120-×-80-163(252) S↑C↓
解説:ダブルでは一撃ウーラオスの採用率が非常に多いが、今回は連撃で採用。すいりゅうれんだはタスキを貫通するため、タスキレジエレキとかは一撃で持って行けたりする。

■エルフーン
特性:いたずらごころ
持ち物:バコウのみ
技構成:おいかぜ てだすけ しんぴのまもり ムーンフォース
配分:167(252)-×-114(68)-101(28)-124(140)-139(20) D↑A↓
珠化身ボルトロス・珠イベルタルのダイジェットを、バコウ半減で高乱数耐え
準速85族抜き
解説:きあいのタスキはウーラオスに回すため、とりあえずダイジェットを耐えられるバコウのみで採用。イエッサンのサイコフィールドで相手への変化技は撃ちにくく、ここまで状態異常対策が皆無なため(特に眠りが怖い)、しんぴのまもりを入れてみた。エレキフィールドやミストフィールドと異なり、浮いているポケモンにも有効なため、ボルトロスが状態異常にかからなくなる。
エルフーンにはねこだましを撃たれやすいため、てだすけで動けない状況を回避するとともに、味方の火力を上げていく。ねこだまし対策にまもるを採用している人もいるが、それを採用するくらいならてだすけでよくね?と思う。

■ガオガエン
特性:いかく
持ち物:オボンのみ
技構成:ねこだまし しっとのほのお バークアウト すてゼリフ
配分:201(244)-×-140(140)-100-126(124)-80 B↑A↓
珠レジエレキのダイサンダー高乱数耐え
解説:従来のフレアドライブ、DDラリアット採用のアタッカーより、現環境ではザシアンや物理ダイマックスを火傷させられるしっとのほのおや、特殊アタッカーの火力を削ぐバークアウト採用の特殊耐久型の方がいいと思ったので採用した。
炎技は雨で半減されるし、悪タイプの物理アタッカーとしては一撃ウーラオスの方が火力は高く、差別化も兼ねて特殊耐久型の方がいいのではないか。

選出

1.イエッサンバドレックス
先発:イエッサン、バドレックス
後発:ボルトロス、あと3体から2体

2.初手エルフーン(VSおいかぜ+全体技など)
先発:エルフーン、バドレックスorボルトロス
後発:あと4体から2体

3.ボルトウーラ(壁構築などに選出)
先発:ボルトロス、ウーラオス
後発:あと4体から2体

初手バドレックスかボルトロスで、後続にどっちかを選出してどんどん殴っていくことが多い。

スポンサードリンク

まとめ

今のダブルでは、レジエレキやザシアン、黒バドレックスなど素早さが高いポケモンを採用し、さらにおいかぜやダイジェットで素早さを底上げする戦法が強い。

また、火力もインフレしており、大体4ターンくらいで試合が終わることも多い。無論、遠慮していたら勝てず、この構築では「やられる前にヤレ」を意識している。

ガオガエンは一番選出率が低いので、ここを別のポケモンに変えてもいいと思う。

スポンサードリンク

※承認制