【ソード・シールド】マックスレイドバトルはぼっちにも優しい仕様!ここでしかゲットできない伝説のポケモンも登場!?

【ソード・シールド】マックスレイドバトルはぼっちにも優しい仕様!ここでしかゲットできない伝説のポケモンも登場!?

今年11月にNintendo Switchから発売されるポケモン ソード・シールドの新システム「マックスレイドバトル」は、野生のダイマックスポケモンに4人のプレイヤーで協力して挑む新しい遊びだが、友達のいないぼっちには辛い仕様ではないかとされている。

スポンサードリンク

【ポケモン ソード・シールド】マックスレイドバトルについて

マックスレイドバトルは、ぼっちにも優しい仕様!

マックスレイドバトルは、ローカル通信では近くのお友だちと、インターネット通信では遠く離れた世界中のプレイヤーといっしょに楽しむことができる。もしも、マックスレイドバトルで4人のトレーナーが集まらなかった場合は、サポートトレーナーが、いっしょに野生のダイマックスポケモンと戦ってくれるぞ!

ポケモン ソード・シールド公式HPより

友達がいなくとも、コンピューターが入ってくれるため、1人寂しくということにはならないようだ。

マックスレイドバトルでしかゲットできない伝説のポケモンも登場!?

マックスレイドバトルで挑戦できる野生のダイマックスポケモンは、ワイルドエリア内の場所や天気によって変わる。ワイルドエリアの天気は毎日変化するから、訪れる度にさまざまなポケモンに出会うことができる。その中には、マックスレイドバトルでのみ捕まえることができるポケモンもいるようだ。

同より

マックスレイドバトルでのみゲットできるポケモンには、伝説のポケモンも含まれているとみられる。最近のポケモンシリーズの傾向を見ると、過去作の伝説のポケモンがソード・シールドにも登場することが予想される。少なくともこれらは、マックスレイドバトルで捕まえることになるのではないか。

もしかすると、ソード・シールドに登場する伝説のポケモンの中にも、マックスレイドバトルでしかゲットできないポケモンがいるかもしれない。

スポンサードリンク

マックスレイドバトルはどのような感じになる?

・レイドボス1匹に対し、6匹かつ複数人で挑むことになる
⇒タイムアップで倒せないことも

・倒したレイドボスには、捕獲チャンスがある
⇒レイドポケモンは高個体値となっている

・捕獲時のボールはレイドバトルの貢献度に応じた数が手に入る
⇒全てのボールを使い切るとレイドボスが逃げる

・天候はポケモンの出現率にも影響を与える
⇒天候とタイプが一致するポケモンは、通常より出現しやすくなり、バトルでは天気に応じたタイプ技の威力が上がるなど、通常よりも強力になる
⇒捕まえにくくなるが、より高個体をゲットできるチャンス

これはポケモンGOでのレイドバトルの仕様。マックスレイドバトルは、ダイマックスポケモン1匹に対し、4人のプレイヤーが1匹ずつポケモンを出し、計4匹で挑むことになる。オンラインでやるということで、ポケモンガチ勢からすると「個体値厳選できないじゃないか!」という話だが、ポケモンGOのレイドボスは高個体に設定されている。

つまり、ダイマックスポケモンも高個体に設定されている可能性は高いだろう。また、野生のダイマックスポケモンはワイルドエリアの場所や天気によって変わってくる。

ポケモンGOの場合、天気に応じて特定のタイプのポケモンが出現しやすくなっている。

晴れ:ほのお、くさ、じめん
強風:ドラゴン、ひこう、エスパー
雨:みず、でんき、むし
雪:こおり、はがね
霧:ゴースト、あく
曇り:フェアリー、かくとう、どく
どきどき曇り:ノーマル、いわ

さらに天気とタイプが一致したポケモンは通常より強くなり、捕まえにくくなるが、より高個体となる。野生のダイマックスポケモンにも、この仕様が適用される可能性がある。

具体的な仕様については、今後発表されるが、いずれにせよガチ勢は避けて通れないものになりそうだ。

スポンサードリンク