【検証】安倍昭恵夫人の花見写真はフェイク?「手越祐也の髪が去年のもの」合成を疑う声も

【検証】安倍昭恵夫人の花見写真はフェイク?「手越祐也の髪が去年のもの」合成を疑う声も

安倍晋三総理の妻・安倍昭恵夫人が私的「桜を見る会」をしていたと、週刊ポストが報じた。週刊ポストは、ライトアップされた桜をバックに肩を寄せ合う13人の集合写真を掲載。その中には、NEWS手越祐也の姿も。

そんな中、ネットではこの写真がフェイクではないかという声が上がった。その根拠については後述するが、フェイクは本当なのか。この記事で検証したい。

スポンサードリンク

安倍昭恵夫人、花見自粛中に手越祐也らと私的“桜を見る会”をしていた、と報じられる

・3月下旬、都内で安倍昭恵夫人ら13人が桜をバックに私的「桜を見る会」をしていた

・この日の参加者は昭恵夫人と以前から交流があった人物が中心となっており、人気モデルの藤井リナ、NEWSの手越祐也、音楽プロデューサーなど芸能関係者の姿もあった

3月26日配信「Yahooニュース」(NEWSポストセブン)より

▼問題の写真

そんな中、この写真は合成ではないかとジャニオタが声を上げる

手越祐也の髪型が去年のもの

顔の膨れ具合が違う

まだ寒い3月に半袖

合成の痕跡を指摘

そもそも、手越の位置がおかしいとの指摘も

安倍昭恵夫人の合成を指摘する人も

スポンサードリンク

安倍総理、昭恵夫人の花見写真はレストランの敷地内で撮ったと釈明

安倍晋三首相は27日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス感染拡大防止の一環で都内で花見の自粛が呼びかけられている中、昭恵夫人がタレントらと花見をしていたとする一部報道の真偽を問われ、会合の後、桜をバックに写真を撮っていたことを認めた。

昭恵夫人をめぐっては、桜を背景にタレントやモデルらと記念撮影に応じる様子の写真が26日、「私的な『桜を見る会』をしていた」と、ネット上で報じられていた。

首相は、夫人が滞在したのは公園ではなく、場所は「都内のプライベートなレストラン」で「知人と会合を持った」と述べ、会合に出席していた事実は認めた。さらに「(会合後)みんなで記念写真を撮影する際に、(敷地内の)桜を背景に写真の撮影をした」と、苦しい釈明をした。

その上で、「東京都が自粛を求めている花見のような宴会を行った事実はない」と述べ、報道の内容の一部を否定した。

3月27日配信「Yahooニュース」(日刊スポーツ)より

▼杉尾秀哉議員の追及に対し、「レストランに行ってはいけないのか」と半ギレする一面も

スポンサードリンク