熊澤英一郎、ドラクエのフレンドに父親と金持ち自慢 女性には優しい面も

熊澤英一郎、ドラクエのフレンドに父親と金持ち自慢 女性には優しい面も

東京・練馬区の自宅で元農林水産省事務次官で父親の熊沢英昭容疑者(76)に刺され死亡した無職で長男の熊澤英一郎(44)。今朝放送された「スッキリ」は英一郎がハマっている「ドラゴンクエスト10」のフレンド女性に接触。ゲーム内での英一郎の印象を語った。

スポンサードリンク

熊澤英一郎、ドラクエ10のフレンドに元事務次官の父親と金持ち自慢「決して根が悪い方ではない」


スッキリより

・元事務次官の息子の英一郎ということを頻繁に自慢していた

・ゲーム内マネーやリアルの資産も自慢し、「君たちとは全然違うんだよ。収入は」と見下していた

・熊澤英一郎のログイン時間はかなり長く、キャラクター育成も早かった

熊澤英一郎とは2年前、オンラインゲーム(ドラクエ10)をきっかけにネット上で知り合ったという女性。元事務官の父親に関しては

「誇りに思うような自慢の父親という感じ」

との印象を受けたと話す。

ツイッターでも、ゲーム内マネーは1億4000万ゴールドで、リアルマネーは”無制限”と公言。元リアルイケメンで、大学4年間の成績はトップだったと自慢する一方

など他人を見下すような発言を繰り返していることから、人としてかなり問題があるような印象である。

しかし女性は

「決して根が悪い方ではない」

と語る。

以前、ブログが炎上した時にDMで

「僕はあなたの最後の味方ですから大丈夫」

と言ってきた。

さらに2、3日前に炎上した時も自分も一時期へこんだ時期があったといい

「今は(ドラクエ10で)幸せになれたから明けない夜はない

とロマンチックに励まされたそうだ。

また、以前に比べれば

「ずいぶん丸くなったイメージがある」

と語った。

熊澤英一郎の”ファーストコンタクト”

これはとあるブログのコメントなのだが、熊澤英一郎は初対面の相手にいきなり本名と元事務次官の息子であることを明かし

「凄い人でしょ?国家レベルの人なんですw」

と自慢してくるようだ。

また、ツイッターで若い頃の顔写真を送り付け、イケメンだと言わんばかりの自慢をしてくるそうだ。

熊澤英一郎と交流があった男性によると、いきなりゲームのことを延々に話す人で、こちらの話はあまり聞き入れてもらえなかったという。

スポンサードリンク

【ドラクエ10】熊澤英一郎のキャラに”ザオラル祭り”

ドラクエ10では昨日、熊澤英一郎のキャラクターに復活の呪文「ザオラル」をかけまくるという”ザオラル祭り”が行われていた。当然だが英一郎が蘇生することはなく、ほどなくしてログアウトされた。

少なくとも、フレンド内では慕われていたというのは本当のようだ。

スポンサードリンク