【バグ?】特性パッチを使ったら改造判定されたとの報告相次ぐ!クラウン三犬にミントを使ったら弾かれたとも

【バグ?】特性パッチを使ったら改造判定されたとの報告相次ぐ!クラウン三犬にミントを使ったら弾かれたとも

ポケモン剣盾に追加された「特性パッチ」を使ったところ、オンライン対戦などで改造判定されたという報告が相次いでいる。

スポンサードリンク

特性パッチを使ったら改造判定されたとの報告相次ぐ!

このような報告をしている人たちに共通するのは、4世代以前から連れてきたポケモンに使ったという点。4世代以前には夢特性が存在せず、特性パッチで夢特性に変えたことで改造判定されたのではないかとされている。

現に、第5世代以降のポケモンに特性パッチを使ったが問題なかったと報告されている。

改造判定されたポケモンはオンライン対戦はもちろん、野良レイドにも参加できない。

なお、これは仕様ではなくバグとみられ、今後アップデートで修正される可能性がある。

スポンサードリンク

クラウン三犬にミントを使うと弾かれる!?

また、クラウン三犬に性格補正を変えられるミントを使っても改造判定されたという報告もみられた。

クラウン三犬はそれぞれ性格が固定されており、それを変えたことが原因ではないかと言われている。同様に性格が固定されているポケモンに使えば改造判定される可能性がある。

一方、ミントだけならカジュアルバトルで使用できたが、フレンド対戦のシリーズ7ルールでは使えなかったという報告もみられた。

これに関しても今後、アップデートで修正されるのではないか。

スポンサードリンク