NGT48太野・西潟メンバー、関与否定も代筆疑惑浮上!矛盾点も多数

NGT48太野・西潟メンバー、関与否定も代筆疑惑浮上!矛盾点も多数

NGT48の山口真帆が暴行された事件で、この件に関与したメンバーとして有力な太野彩香と西潟茉莉奈が昨夜、ツイッターで関与を否定した。

しかし、太野と西潟の投稿には多くの共通点や矛盾点もあり、さらにはNGT48運営側の代筆疑惑も浮上している。

スポンサードリンク

NGT48太野彩香&西潟茉莉奈、ほぼ同時刻に事件の関与否定

1月13日午前0時41分投稿

本日行われました「新潟開港150周年×NGT48劇場3周年記念イベント~いいよ今は!思いっきり遊んじゃえ祭り~」に、急遽休演となってしまったこと大変申し訳ございません。

また、先日の「NGT48劇場三周年記念スペシャル公演」を途中で休演してしまったことも重ねてお詫び申し上げます。

連日報道されております事件に私は、関与しておりません

事件後何が何だかわからないまま、名前があがり、何も説明を受けないまま警察にいき、ありのままを答えました。

私と、私の家族、親戚までも身の危険を疑われる言葉も目にし、今もまだ生きてる心地がしません

身体の状態がまだ良くなっておらず、辛い状態です。しかしお伝えしたいことはまだまだあります。

いつも応援してくださっている皆様、ご心配をおかけしてしまい本当に申し訳ありません。

1月13日午前0時41分投稿

発信が遅くなってしまいごめんなさい。
まず、私は今回の事件に関与していません話を聞きたいと言われ、新潟警察に行きました。警察の方に携帯を預け、お話をしました。発信が遅れたことにより、ご心配をおかけし、お騒がせして申し訳ありませんでした。

▼西潟茉莉奈は1時間半前にも投稿

「新潟開港150周年×NGT48劇場3周年記念イベント~いいよ今日は! 思いっきり遊んじゃえ祭り~」ありがとうございました。そして、4年目もよろしくお願いします。
私はNGT48が大好きです。ご心配をおかけしてしまって本当にごめんなさい。イベントには来れませんでしたが、体調悪いお母さんが新潟まで来てくれました。猫の茶々丸が脳炎になった事を私に負担をかけないようにとずっと隠していて、昨日の夜に打ち明けられました。

この1ヶ月間、正直生きた心地がしませんでした。応援してくださる皆様と家族にも心配かけないよう、これからも頑張っていきたいと思っています。

投稿の共通点・矛盾点

◆共通点

・冒頭が「新潟開港150周年×NGT48劇場3周年記念イベント~いいよ今は!思いっきり遊んじゃえ祭り~」について

・事件に関与していないが、警察で事情聴取を受けたという説明

・「私と、私の家族、親戚までも身の危険を疑われる言葉も目にし…」「猫の茶々丸が脳炎になった事を私に負担をかけないようにとずっと隠していて…」などと同情を誘い、「生きてる心地がしません」などと被害者面

・自分への被害を訴えるばかりで、被害者の山口真帆については一切触れず

・句読点のクセが酷似している

◆矛盾点

・NGT48運営は、事件に関与しているメンバーは1人と発表したが、なぜ2人も警察で事情聴取されたのか
⇒警察に呼ばれたということは、何らかの形で関与していたということではないのか

・西潟茉莉奈は、警察に携帯電話を預けたと告白
⇒事件に関与していないなら、警察に携帯を調べられる必要はないのでは?

・「猫の茶々丸が脳炎(歩行障害やけいれんなどを起こす疾患)になった事を私に負担をかけないようにとずっと隠していて、昨日の夜に打ち明けられました。この1ヶ月間、正直生きた心地がしませんでした」
⇒脳炎らしい茶々丸がチャオちゅーるをむさぼる動画を公開しているようですが・・・

⇒昨日の夜に打ち明けられたのに、1ヶ月間生きた心地がしなかったとは(ここ3、4日間、生きた心地がしなかったとかならまだしも)

そもそも、本当に1ヶ月間生きた心地がしなかったのは山口真帆なんだが・・・

こんなこと言いたくない。お世話になってる人に迷惑かけたくない。皆さんにngtを嫌いになってほしくないからこの1ヶ月間つらくても黙ってた。報道でもngtということは伝えないように私がお願いした。それもこのグループが大切だったから。そして全部対処、処分してくれると信じてたから。

◆その他、おかしな点

・西潟茉莉奈の「発信が遅くなって」という表現がどことなく古くさい
⇒今時の若い女子なら「ツイートが遅くなって」と書きそうだが・・・

・西潟茉莉奈の「新潟警察」という表現が独特
⇒普通は「新潟県警」「新潟署」と書くのではないか

事件後、NGT48のメンバーへ送られた今村悦朗支配人のメールにも「新潟警察」が使われていた
⇒現在、そのメールの画像を掲載すると文春が無断転載にあたるとして削除要請してくるらしい

普段の太野や西潟より句読点が多いなどから、他人が考えた文章でコメントしたか、代筆された可能性も浮上

▼同時期に投稿された中井りかのツイートも句読点を多用していた

▼ツイートの直前、掲示板で「普段は句読点使わないのに…」などと指摘されていた

スポンサードリンク

太野彩香の叔父、この展開を予言していた!?

12日放送の「直撃! 週刊文春ライブ」で、太野彩香と西潟茉莉奈は事件とは無関係だったと報道
⇒放送終了後、2人が関与を否定

文春は、犯人らにメンバーの住所を売買していたいなぷぅと繋がりがあるとされ(文春側は否定)、NGT48運営側とも結託してこのようなシナリオを展開したという声もある

しかし、世間を欺くことはできなかった
⇒文春もネット民の攻撃対象へ

▼ネットの相関図(最新版)

スポンサードリンク