【トレンド入り】キミガシネ、1年3か月ぶりに新章更新!作者「次回でおそらく完結します」

【トレンド入り】キミガシネ、1年3か月ぶりに新章更新!作者「次回でおそらく完結します」

漫画家のナンキダイ先生が制作するフリーゲーム「キミガシネ」が5月31日に更新。最終章・前編・Bパートが追加された。

スポンサードリンク

キミガシネ、最終章・前編・Bパートが追加!1年3か月ぶりの更新

ナンキダイ先生が31日午後4時前、キミガシネの更新をツイート。最終章・前編・Bパートが追加された。

27日には今回のデモ版を公開し、先行体験の名目でデバッグを求めた。ただし、動画配信やネタバレの拡散などはNGとしていた。


デモ版でありながら5万回もプレイされる

まだ完全にはバグは取り切れていないが、大きなバグは取り切ったと信じて本公開に踏み切ったとのこと。引き続き、バグ対応を1週間ほどはしていくという。

キミガシネは、昨年2月25日に最終章・前編・Aパートが追加。以降、1年3か月の間、一切更新なかった。

スポンサードリンク

「次回でおそらく完結します!」

今回の更新について、ナンキダイ先生は「制作遅れてしまいまして本当に皆様ごめんなさい…!!度重なる延期と告知で本当にご迷惑おかけしました…!」と謝罪。続けて、「次回がおそらく最後のエピソードになる」とし「今度こそ制作体制を見つめ直して最高の結末を見せれるようにがんばります!」とコメントした。

次回で完結とのことだが、今回の更新までに1年ちょっとかかっているため完結は1年、2年先になりそうだ。

キミガシネの更新を受け、ツイッターでは「キミガシネ」がトレンド入りした。

キミガシネはフリーゲームでありながら高い人気と知名度があり、Wikiも作られている。

また、コミカライズやノベライズ化もしている。

スポンサードリンク

※承認制