【スーパー専門家】ニシキヘビ捕獲の白輪剛史園長、コガネオオトカゲも捕まえていた!

【スーパー専門家】ニシキヘビ捕獲の白輪剛史園長、コガネオオトカゲも捕まえていた!

逃げたニシキヘビの捜索に多大な貢献をした体感型動物園「iZoo」の白輪剛史園長。なんと、4年前にペットのコガネオオトカゲも捕まえていたという。

スポンサードリンク

ニシキヘビ捕獲の白輪剛史園長、4年前にコガネオオトカゲも捕まえていた!

2017年5月、静岡市葵区瀬名川の住宅から体長約1メートルのコガネオオトカゲが脱走。9日後に捕獲され、飼い主の元に戻った。この時、白輪剛史園長は現場に駆け付け、コガネオオトカゲを捕獲したという。

ツイートには「専門家は流石だなぁ」「プロはすごいな~ 素直に脱帽」「専門家さんすごすぎ!的確に推理されててすごい。爬虫類への愛と向き合い方が凄く真摯なんだろうな…!」「ヒーロー感すごい」といった絶賛の声であふれた。

また、行方不明の爬虫類を見つかるスペシャリストということで、行方不明の子供を見つけるスペシャリストであるスーパーボランティア尾畠春夫さんを思い出す人も。名づけるなら、スーパー専門家といったところか。

ニシキヘビ発見で一躍時の人となった白輪剛史園長。発見前、ツイッターのフォロワーは7000人ほどだったが、現在は9300人に急増している。

▼当時の報道

スポンサードリンク


※承認制