【悲報】「バイオハザード ヴィレッジ」(バイオ8)新品、ゲオで5999円に…日本では初週11万本の売上

【悲報】「バイオハザード ヴィレッジ」(バイオ8)新品、ゲオで5999円に…日本では初週11万本の売上

5月8日に発売された「バイオハザード ヴィレッジ」(バイオハザード8)だが、新品価格がゲオで31%オフになっている。

スポンサードリンク

「バイオハザード ヴィレッジ」新品、ゲオでは早くも31%オフに…

ゲオオンラインストアより

「バイオハザード ヴィレッジ」の新品価格は8,789円(税込)だが、ゲオでは早くもPS4、PS5ともに31%オフの5,999円(税込)となっている。

ファミ通によると、初週売上はPS4版が11.1万本、PS5版が3.8万本。累計14.9万本だが、前作「バイオハザード7」はPS4版だけで初週18.7万だったので、PS4版のみだと7.6万本も下回っている。

20日の発表では、PS4版は3.5万本を売り上げ累計14.6万本に。PS5版は6000本を売り上げ累計4.4万本となった。それでも累計19万本と、バイオ7の初週売上よりわずか3000本多いくらいだ。

ゲオで早くも31%オフとなったのは売り上げ激減が原因と思われるが、発売から2週間も経たないうちに“これ”は早すぎるのではないか。その一方で評価は高く、エンドコンテンツも充実していることなどから、ネットでは絶賛の声が上がっている。

そもそも、最近のバイオハザードは日本より海外人気が高く、世界売上は結構いくと思われる。バイオ7は世界で850万本を売り上げた(昨年12月31日の時点)。

スポンサードリンク


※承認制