【新潮・追記】庵野秀明監督次回作の国民的アニメ映画リメイクはナウシカで確定!?

【新潮・追記】庵野秀明監督次回作の国民的アニメ映画リメイクはナウシカで確定!?

絶賛上映中の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」をはじめとするエヴァンゲリオンシリーズで知られる庵野秀明監督の次回作について語ったスタッフのインタビューがデイリー新潮で報じられ、話題となっている。

スポンサードリンク

庵野秀明監督の次回作は国民的アニメ映画のリメイク!?

庵野監督のスタッフ「庵野さんは今後、あるアニメ映画を作る予定です。庵野監督ではない、誰もが知っている国民的アニメ映画監督の代表作のニューバージョンですよ」

5月16日配信「デイリー新潮」より

スポンサードリンク

ナウシカのリメイクで確定か

本誌では記事の最後に

その新作が動き出せば、再びスタッフたちは大わらかに……。休息の時は今(ナウ)しかない。

とつづられていたという。

「今(ナウ)しかない」、つまり「風の谷のナウシカ」で確定ではないかとされている。

「風の谷のナウシカ」は1984年に公開されたアニメ映画で、宮崎駿監督による長編アニメ映画の2作目。初の監督作品である「ルパン三世 カリオストロの城」(1979年公開)と合わせ、宮崎監督の名を知らしめた代表作である。

誰もが知っている国民的アニメ映画監督と言えば、真っ先に上がるのは宮崎駿監督ではないか。庵野秀明監督は宮崎監督の代表作であるナウシカに原画担当してかかわっている。

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、今年4月に放送された「ボクらの時代」でナウシカの実写版制作を複数の著名な映画監督から持ちかけられていることを明かし、庵野秀明監督がナウシカの実写化に意欲を見せているとも語ったそうだ。

ツイッターでは、ほかにも「誰もが知っている国民的アニメと言ったら『サザエさん』一択でしょ」「桃太郎空のシン兵だな、俺には分かる(分かってない)」「ええっ、新世紀エヴァンゲリオンを庵野監督がリメイク!?」「『シン・ドラえもん』か⁉︎」「ヤマトか?ガンダムか?」といった予想が飛び交っている。

【追記】新潮報道はデマだった模様

スポンサードリンク

※承認制