【暴落】中国でPS5のネット使えないため転売ヤー爆死→デマだった!?「金盾がPS5だけ拒否するのはあり得ない」

【暴落】中国でPS5のネット使えないため転売ヤー爆死→デマだった!?「金盾がPS5だけ拒否するのはあり得ない」

11月12日に発売となったPS5がメルカリやヤフオクなどに転売されているが、中国でPS5のインターネット機能が使えないため、転売ヤーが大幅に値下げするなど爆死しているという情報が躍っている。

一方、中国でネットが使えないというのはデマの可能性があるという指摘も寄せられている。

スポンサードリンク

中国でPS5のネット使えないため転売ヤー爆死!?

また根拠として、 たなくまさん(@tanakuma) は中国に転売している買い取りショップが幹並買い取り0円になったと指摘。真田美羽さん(@sanadamyu) は中国のネット検閲システム「金盾」を突破する方法はあるが、それは重罪らしいため、リスクを追ってまでやらないのではないかと語っている。

デマの可能性も!

一方、中国でPS5のネットが使えないというのはデマだと指摘する声も。転売価格が下がったのは、高い方はすでに売り切れたか、売れないため値下げしたのではないかと指摘されている。

買い取りショップが買い取り0円にしたことについては、予定数に達したので買い取りを止めただけではないかとしている。

中国でPS5のネットが使えないという明確なソースはなく、SNSやまとめサイトが事実であるかのように拡散している。

スポンサードリンク

中国のショッピングサイトでは17万ほどで販売されている

中国ではPS5のネットが使えないといわれているが、中国のショッピングサイト「京东(ジンドン)」では、PS5が17万円前後で販売されている。

PS5は中国では発売されておらず、日本で仕入れたものを転売しているのだと思われる。しかし、本当にネットが使えないのなら、いくら転売でも販売されないのではないか。

スポンサードリンク