【ミキハウス】転売ヤー、モニター価格で買ったシューズを元値よりちょっと安い値段で出品 レシートの提示を求められ「もぉ捨てたのでないです」

【ミキハウス】転売ヤー、モニター価格で買ったシューズを元値よりちょっと安い値段で出品 レシートの提示を求められ「もぉ捨てたのでないです」

大阪の三起商工が展開するベビー服・子供服メーカー「ミキハウス」のシューズが、10月21日から11月1日の期間限定でモニター価格3300円(税込)で販売する。

案の定、シューズの転売がメルカリで相次いでいるが、転売ヤーはモニター価格で購入したものを通常価格よりちょっと値段を落とした価格で出品している。

スポンサードリンク

ミキハウス、シューズモニターキャンペーンを開始!

ミキハウスは10月21日より、シューズモニターキャンペーンを開催。1足3300円(税込)で販売する。一人5足、期間は11月1日まで。

転売ヤー、モニター価格で買ったシューズを元値よりちょっと安い値段で出品

メルカリでは、ミキハウスのシューズ転売が相次いでおり、中にはモニター価格で購入したものを元値(7150円~9350円)よりちょっと安い値段で出品する転売ヤーもみられた。

この転売ヤーは、先月に百貨店で購入したとし4999円で出品。コメント欄で購入時のレシートを求められたが、「もぉ捨てたのでないです」と提示せず。また、値札タグの掲載を求められたが、それには応じていない。

一方、シューズモニターで購入したと明記されたものもあり、送料・手数料などの関係で公式価格より高い値段で出品したとしている。

スポンサードリンク