【悲報】犬夜叉&かごめ・殺生丸、子供を育児放棄(ネグレクト)か 「4歳で姉妹が生き別れ」「幼い頃からひとりで生きてきた」

【悲報】犬夜叉&かごめ・殺生丸、子供を育児放棄(ネグレクト)か 「4歳で姉妹が生き別れ」「幼い頃からひとりで生きてきた」

犬夜叉の続編として、アニメ化が決定した「半妖の夜叉姫」。物語の中心となるのは、犬夜叉と殺生丸の子供たち3人だ。

そんな子供たちだが、育児放棄(ネグレクト)ではないかという声が上がっている。

スポンサードリンク

犬夜叉&かごめ・殺生丸、子供を育児放棄(ネグレクト)して行方をくらました?

3人の公式プロフィールを見てみると

・10年前、時代樹のトンネルで現代にタイムスリップ

・4歳の頃、双子の姉の「とわ」と別れ別れになった

・14歳で賞金稼ぎ

・幼い頃からひとりで生きてきたので、両親のことはほとんど知らない

などとつづられている。

殺生丸とその母親よりも、かごめの実家に育てられた時間の方が長い「とわ」も大概だが、「もろは」は幼い頃からひとりで生きてきたということで、長い間、ネグレクトにあっていたのではないかと思われる。殺生丸はいざ知れず、犬夜叉とかごめは自分の子供をネグレクトするようなひどい親だろうか。

ツイッターでは、「楽しみにしてたアニメの登場人物達がネグレクトするのやだな………」「子供溺愛タイプかと思ってたのにネグレクト?」などと困惑する声のほか、「かごめと犬夜叉は育児できない状態になっている」「まさか、二人とも死んだ…??」といった考察も。

また、「あのキャラ説明文だと私たちが大好きだった犬夜叉もかごめも殺生丸様もネグレクト親みたいになってる」と、事実関係を求める声がみられた。

スポンサードリンク