【印象操作】フジとくダネ、ヒカキンが悪いような報道⇒炎上

【印象操作】フジとくダネ、ヒカキンが悪いような報道⇒炎上

「YouTuberのヒカキンがトイレットペーパーを買い占めた」というデマが拡散し、本人が動画で騒動に言及した問題について、朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ)はヒカキンが悪いような伝え方をしたようで、ツイッターで炎上している。

スポンサードリンク

フジとくダネ「ヒカキン“トイレ紙買い占め”はデマと【反論】」←事実を言っただけなのに…

これらの画像は、3月5日放送の「とくダネ!」で流れたもの。

番組は

・ヒカキンがトイレットペーパーを買い占めた、というデマが拡散し本人が苦しんでいることを訴えた

・デマの拡散に至る経緯を紹介

・海外でも拡散していることに悲痛な思いを漏らし、買い占めなどしていないと訴えた

と伝えた。

しかし、「【デマ】ヒカキン“トイレ紙買い占め”は『デマ』と反論」という見出しをつけ、あたかもヒカキンが悪いように印象操作をしたため、ツイッターで批判が殺到している。

反論って書いてる時点でマスコミはオワコン
デマなのは事実だろ

悪意の塊ですやん

この件に関してはヒカキンは全く悪くないだろ

右上のバー(?)が訂正とかじゃなくて反論って書いてあるところが特に(((

マスコミよりツイッターの方が信頼できるってね

【関連記事】

スポンサードリンク

なお、ヒカキン本人は特に気にしていない模様

スポンサードリンク