藤木寿人、野田毅衆議院議員秘書だった!薬物入手ルートに女性タレントの影

藤木寿人、野田毅衆議院議員秘書だった!薬物入手ルートに女性タレントの影

熊本市西区で警察官6人が覚醒剤取締法違反容疑で住宅を捜索しようとしたところ、この家に住む藤木寿人容疑者(43)が捜索を拒否してハリアーに乗り込み、止めようとした警察官3人を車で引きずりながら逃走し、公務執行妨害と傷害罪容疑で全国指名手配された事件で、藤木寿人容疑者は野田毅衆議院議員秘書の元私設秘書だったと分かった。

スポンサードリンク

藤木寿人は野田毅衆議院議員の元秘書


野田毅衆議院議員(野田議員のHPより)

野田議員のHPによると

昭和39年3月 東京大学法学部卒業
4月 大蔵省入省
47年12月 衆議院議員初当選
53年12月 経済企画政務次官就任
55年7月 通産政務次官就任
61年1月 衆議院商工委員長
平成元年6月 建設大臣就任
3年11月 国務大臣・経済企画庁長官就任
11年1月 自治大臣・国家公安委員長就任

現在は、自民党の税制調査会最高顧問や日中協会の会長などを務める。

3年前に覚醒剤取締法違反容疑で逮捕→懲役1年6月・執行猶予3年の判決

・自宅で若干量の覚醒剤を使ったとして、2015年10月1日に覚醒剤取締法違反容疑で逮捕
⇒容疑を否認

・同月23日に起訴、同年12月に熊本地裁で懲役1年6月・執行猶予3年の判決

・野田毅衆議院議員の私設秘書を務めており、同年9月30日付で「一身上の理由」で依願退職
⇒野田毅議員の事務所は「退職は逮捕と関係ない」と否定

日本経済新聞によると、藤木寿人容疑者は熊本市内を中心に後援会回りなどを担当する私設秘書で10年以上前から熊本市内の議員事務所に勤務しており、体調不良を理由にいったん退職したが、その後復帰したという。

藤木寿人の薬物入手ルートに複数の女性タレントの影

・藤木寿人の薬物入手ルートから、複数の女性タレントらの覚醒剤疑惑があぶりだされるのではという情報が芸能界に拡がっている

・女性タレントは、国会議員候補にも何度か名前が挙がっている中堅女性タレントA、さらに歌でも定評のある若手女性タレントB等
⇒藤木寿人は女性タレントと何度か食事をする間柄だと話し、彼女たちがトラブルに巻き込まれた際は間に入って処理に奔走していたという話も

・熊本県警が2015年夏から9月にかけて薬物供給ルートの一部を摘発したところ、顧客の中に藤木寿人の名前が浮上
⇒任意で尿検査を求めたところ、陽性反応が出たため逮捕に至った

2015年10月28日配信「週刊実話」より

さらに週刊実話は、政治部記者の話として

「つまり今回の逮捕劇は、以前から言動が怪しかった藤木を即座に逮捕し、これを公に晒すことで野田氏を一挙に足元から揺さぶる。そんな計画を描いた人物が自公内にいるともっぱらの噂なのです」

という陰謀論を紹介している。

スポンサードリンク

女性タレントAとは男女の関係だった?

・(週刊実話の中堅女性タレントAと同一人物と思われる)女性タレントAは創価学会信者として知られ、公明党を支持しているとみられる
⇒議員への立候補がささやかれたことも

・藤木寿人との関係については、「恋人関係とかではないと思うが、仲が良いとは聞いている」

・A子は以前、不倫疑惑が浮上し、相手は自民党を批判し続けている韓国好きのジャーナリスト
⇒この噂を否定してまわったのが藤木寿人で「Aさんは政治信条の違う人と不倫なんかしない」と自分のことのようにかばっていた

2015年10月9日配信「日刊サイゾー」より

藤木容疑者を知る人によると、現在は建設関係の仕事に就いているという。藤木容疑者の親族を名乗る男性は「真面目な子だよ。とにかく早く出頭」と話している。

▼逃走している藤木寿人容疑者


とくダネ!より

スポンサードリンク