【速報】進藤悠介容疑者逮捕!事件の時系列、家族構成・関係などを振り返る

【速報】進藤悠介容疑者逮捕!事件の時系列、家族構成・関係などを振り返る

さいたま市見沼区の教職員住宅で、この住宅に住む小学4年の進藤遼佑くん(9)が殺害された事件で、警察は死体遺棄容疑で父親で無職の進藤悠介容疑者(32)を逮捕した。

進藤悠介容疑者が逮捕されたということで、この記事では事件の時系列、一家の家族構成や関係などを振り返る。

スポンサードリンク

さいたま市小4男児殺害 父親・進藤悠介容疑者を逮捕

18日、さいたま市の集合住宅で小学4年生の進藤遼佑くんが殺害されているのが見つかった事件で、警察は、死体遺棄の疑いで遼佑くんの父親で32歳の進藤悠介容疑者を逮捕した。

警察は18日から父親の悠介容疑者の事情聴取を行っていたが、19日になって事件への関与を認める供述を始めたという。

9月19日配信「Yahooニュース」(NNN)より

スポンサードリンク

【最新版】事件の時系列

~午後3時15分 6時間目の授業を終えた進藤遼佑くんが小学校から下校
⇒小学校には1人で帰らないというルールがあり、進藤くんは近所の友人達と一緒に帰った
~午後4時すぎ 進藤遼佑くんが帰宅
⇒父親は在宅
近くの防犯カメラには、進藤遼佑くんが帰宅する様子が映っていたが、住宅を出る姿は確認されていない
午後4時~5時ごろ 遊ぶ約束をしていた友人達が自宅を訪ねるが応答なし
⇒父親はいるはずだが…
午後5時半~午後6時20分 進藤遼佑くんが通う英会話塾の授業時間
午後8時すぎ 仕事から母親が帰宅

父親「(進藤くんは)塾に行った」

母親「息子が英会話塾に出かけたまま帰らない」と通報

進藤遼佑くんが英会話塾に行っていないことが判明
午後9時半ごろ 小学校から市を通じて、同学年の保護者に進藤くんの捜索に協力してほしいとのメール
18日午前0時40分ごろ 2階にある自宅向かいの空き部屋のメーターボックスから進藤遼佑くんの遺体を発見
⇒メーターボックスには鍵がかかっておらず、誰でも入れる状態だった

家族構成は?

父親:進藤悠介容疑者(32)
母親:教職員の42歳
息子:進藤遼佑くん(9)

進藤悠介容疑者について

・無職の32歳

・母親の再婚相手で、進藤遼佑くんと血縁はない

・小学校の三者面談に姿を現したことはない

・進藤遼佑くんがいなくなった際、近所の仲間にLINEで「息子が行方不明になって捜している」とメッセージを送るなど”迫真の演技”

・帰宅した進藤遼佑くんと何らかのトラブルがあったとみられ、ひも状のもので殺害
⇒靴を履かせないばかりか向かいの部屋のメーターボックスに遺棄したり、自宅に凶器を残すなどお粗末すぎる犯行で早々にお縄に

近所の女性「(父親は)20代かと思うほど若く見え、仲がよいという感じでもなく、親戚の人だと思っていた」

母親について

・教員の42歳

・自宅は教職員住宅の2階(地上3階建て)ということで、母親名義で賃貸していると思われる

・以前、担任に「息子がものをよくなくす」と相談していた
⇒担任が「持ち物など一つ一つ確認しよう」と進藤くんに指導

進藤遼佑くんについて


FNNより

・さいたま市立大谷小学校4年生の9歳
⇒1年生から在籍

・市内のスイミングスクールに小1から昨年12月まで週1で通っていた

・毎週火曜日は大宮駅近くの英会話塾に通っていた
⇒普段は1人でバス通学

・父親のことを「なになにさん(おそらく悠介さん)」と呼ぶなど、ぎこちない関係だった

・これまでにDVや虐待などの相談は確認されていない

・兄がいるが、現在は実父と同居しているらしい

近所の女性「会えばあいさつをしてくれる子だった」

同級生の父親「活発で元気の良い子だった」

堺数太校長「(学校を)1日も休まず、登校していたお子さんです。お勉強の方も意欲的に行い、お友だちもたくさんいた」

進藤遼佑くんの祖父「犯人を、とりあえず2、3発張り倒してやりたい」

進藤遼佑君の祖父:「犯人が目の前に現れたら、とりあえず2、3発張り倒してやりたいというのが正直な気持ちです。怒り心頭です」

9月19日配信「Yahooニュース」(ANN)より

追記

・調べに対し、「見つからないようにするため(遺棄した)」供述

スポンサードリンク