南池袋交通事故の防犯カメラ公開!ゴミ収集車と衝突後に回転して突っ込む

南池袋交通事故の防犯カメラ公開!ゴミ収集車と衝突後に回転して突っ込む

東京・南池袋の交差点でプリウスとゴミ収集車が衝突した交通事故で、今日放送された「Nスタ」が事故の瞬間をとらえた防犯カメラの映像を公開した。

スポンサードリンク

南池袋交通事故の防犯カメラ公開!

プリウスの運転手は87歳の男

共同通信によると

・プリウスを運転していた87歳の男は「アクセルが戻らなくなった」と説明

・ドライブレコーダーの映像から、事故現場の2つの信号はいずれも赤だったとみられる

事故直後、プリウスに乗っていた男女2人は自力で脱出し、外で座り込んでいたといい、落ち着いた様子だったそうだ。

スポンサードリンク

現場の場所

▼位置関係


赤やじるし:プリウスの進行方向、青やじるし:ゴミ収集車の進行方向、プ:衝突後のプリウスの位置、ご:衝突後のゴミ収集車の位置

最初の交通事故があった横断報道から交差点までは約70メートルほどで、ゴミ収集車の側面に衝突するなどして、横断歩道を渡っている歩行者を次々に巻き込んだようだ。

心肺停止の母子は死亡

19日昼すぎ、東京 豊島区で87歳の男性が運転する乗用車が歩行者をはねたあと、ごみ収集車に衝突し、横断歩道を渡っていた歩行者を次々に巻き込みました。この事故でおよそ10人が病院に搬送され、このうち2歳くらいの女の子と母親とみられる30代の女性の合わせて2人が死亡し、警視庁が詳しい状況を調べています。

19日午後0時25分ごろ、東京 豊島区東池袋で、乗用車が歩行者をはねたあと、交差点でごみ収集車に衝突し、横断歩道を渡っていた歩行者を次々に巻き込みました。

警視庁によりますと、この事故でおよそ10人が病院に搬送され、このうち2歳くらいの女の子と母親とみられる30代の女性の合わせて2人が意識不明の重体になっていましたが死亡しました。

これまでの調べで、乗用車は最初に男性1人をはねた後、70メートルほど先にある交差点で、ごみ収集車の側面に衝突するなどして、横断歩道を渡っている歩行者を次々に巻き込んだということです。

ごみ収集車は、衝突の衝撃で横倒しになり、運転手は「突然、右側から車がぶつかってきた。突然のことでそれ以外はほとんど覚えていない」と話しているということです。

乗用車を運転していたのは87歳の男性で、警視庁は話を聞くなどして詳しい状況を調べています。

4月19日配信「NHKニュース」より

この他、グッディによると、79歳男性、89歳女性、87歳女性の3人が重傷、47歳男性2人と70~80歳女性3人がけがを負っている。

スポンサードリンク