【沖縄】那覇市立古蔵小学校近辺で”あめだまおじさん”出没 ”あめ”と言って”とんでもないモノ”を渡される事案発生

【沖縄】那覇市立古蔵小学校近辺で”あめだまおじさん”出没 ”あめ”と言って”とんでもないモノ”を渡される事案発生

沖縄・那覇市立古蔵小学校の低学年男児が60~70代くらいの男から”あめ”と言って”とんでもないモノ”を渡される事案発生。古蔵小学校教頭が注意を呼び掛けている。

スポンサードリンク

”あめ”と言って、ナフタリンを渡される事案発生

・7月11日午後5時過ぎ、古蔵小学校の低学年男児が見知らぬ男から”あめ”と言ってナフタリンを渡される事案発生

・男児が学研を終わってローソン十字路から与儀向け歩道を歩いていると、電柱柱の横に立っていた見知らぬ男から「あめちゃんあげる」と言われ、手を差しのばしてきた。男児は断ったが、無理やり渡された

・男児は帰宅後、祖父母に見せたところ、祖父母がナフタリンと確認。保護者から連絡があった

・男の特徴は、60~70代くらい、丸いグレーの帽子(真ん中に茶色の模様)、やせ型で身長160~165cmくらい。長袖、めがねなし、ちょびひげ有り

ナフタリンは、衣類やムカデ退治などの防虫剤として使われている商品。衣服に残るほど臭いは強く、直接手で触ると皮膚が赤く腫れたり、炎上を起こすこともある。また、かけら程度を飲み込んでも中毒を起こし、吐き気、下痢、腹痛、発熱などの症状があらわれる。その際は水を飲ませ、吐かせて医師にかかる必要がある。

スポンサードリンク

別の小学校の生徒も被害に

2校とも那覇市の小学校ということで、あめだまおじさんは那覇市近辺で、ターゲットの小学生を物色しているようだ。また2人とも低学年生徒であり、仲井真小学校の被害生徒も男児なら、あめだまおじさんはショタコンの可能性もある。これ以上、被害者が出ないように早急に捕まえてほしいものだ。

スポンサードリンク