山口・周防大島町で藤本理稀くん行方不明 ネットで祖父や両親に批判の声

山口・周防大島町で藤本理稀くん行方不明 ネットで祖父や両親に批判の声

山口県周防大島町家房で、1歳11カ月の男児・藤本理稀(よしき)くんが行方不明になった。県警などが捜索しているが、深夜になっても見つかっていない。

スポンサードリンク

藤本理稀くん行方不明

12日午前11時半ごろ、山口県周防大島町家房で1歳11カ月の男児、藤本理稀(よしき)ちゃん=同県防府市=が行方不明になっていると、町役場を通じて柳井署に通報があった。県警などが捜索しているが、深夜になっても見つかっていない。

署によると、理稀ちゃんは家族で同町の曽祖父宅を訪れていた。午前10時半ごろに海水浴に行こうと、祖父と兄(3)と一緒に歩いて曽祖父宅から約400メートル離れた海岸に向かったが、家を出て100メートルほどのところで1人で引き返した。

祖父は海岸に向かいながら、何度も振り返って理稀ちゃんの姿を見ており、曽祖父宅から20メートルほどのところまで歩いているのは確認していた。午前10時35分ごろには母親が他の2人の子どもと海に向かったが、理稀ちゃんと会うことはなく、行方不明になっていることがわかったという。

理稀ちゃんは白地に袖が赤色の長袖シャツ、星柄の入った緑色の海水パンツを着て、水色のサンダルを履いていたという。

https://www.asahi.com/articles/ASL8D71V6L8DTZNB003.html

サンスポによると、曽祖父宅近くにはため池があり、消防隊員が潜って調べたが、手掛かりはつかめなかったという。

藤本理稀くんは12日、母親、姉、兄2人の家族5人で母親の実家の曽祖父宅に帰省していた。父親は同行していなかったとみられる。

スポンサードリンク

藤本理稀くんの特徴

身長:86cm
服装:白地に袖部分が赤色の長袖シャツに緑色で星柄の海水パンツを着て、水色のサンダルを履いていた
備考:8月13日に2歳の誕生日を迎えた

▼ネットの反応

おじいちゃん、なんでその時大丈夫と思ってしまったのか、悔いている気がする。1歳を誰も一緒にいないひとりにしてしまうのはよくなかった。

2歳前の子が1人引き返したのを追いかけずに海水浴に向かった祖父に違和感。
3歳と2歳前の兄弟、どちらも目を離せないよ

いつも思う。
祖父って信用できない。
帰省時祖父絡みの事故、事件が多い。
やっぱり危機感がないと思う。

祖父がいくつの人かはしらんが、3歳と1歳の二人を任せるのはいかがなものか。
俺なら無理。

じいさんが孫の相手をするのに慣れていたのか分からないが、そんな目の話せない年頃の子供二人をじいさんに任せた親もね…

確実におじいちゃんの責任。
田舎だと安心したのかもしれないが、無責任過ぎる。

3歳と2歳をおじいちゃん一人でみれるわけない。普段自分が世話していてわかるはず。親も祖父も考えが甘すぎる。

普段子供と接していない高齢者ほど、自分の大切な孫でも扱いがすっごく適当だよね。1歳時目線の感覚じゃなくて、自分なら出来る出来ないって感覚で動くというか。

周囲の大人がアホすぎてびっくり

大丈夫と思ってしまったのが間違い、いくら家までもう少しとはいえ相手は小さい子供、油断してはならない。大人の責任。

【山口2歳男児不明】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/山口2歳男児不明

スポンサードリンク