【デマ拡散】新型コロナで弟を失ったとのJK、エイプリルフール前に仕掛けた罠とネタばらし⇒炎上

NO IMAGE

4月1日はエイプリルフール。この日をめぐっては、今年は新型コロナウイルス関連の嘘が拡散される恐れがあり、自粛を求める声が相次いでいた。しかし、いざ当日を迎えると、ツイッターでは「#エイプリルフール」がトレンド1位に浮上するなど大変盛り上がっている。

そんな中、新型コロナウイルスに感染した7歳の弟が亡くなったというデマをツイートしたJKが炎上している。

スポンサードリンク

新型コロナで弟を失ったとのJK、エイプリルフール前に仕掛けた罠とネタばらし⇒炎上

このJKだが、ツイプロに学校名を載せていたこともあり(当記事ではモザイク)、瞬く間に個人情報が特定されたようだ。すでにアカウントを削除し逃亡している。

スポンサードリンク

ツイッターでは、コロナ関連の嘘が蔓延

ツイッターで「エイプリルフール コロナ」と検索したところ、コロナ関連の嘘がいくつかみられた。

■具体例

・自分がコロナに感染した

・友達や親から「コロナに感染した」と嘘を言われた

・住んでいる地域、勤務先にコロナ感染者が出た

・友達にコロナドッキリ仕掛けられた

・人気アイドルグループのメンバーがコロナにかかった

・レジに並んだ際、後ろに並んでいた親子連れの子供に「この人、コロナです」と嘘をつかれた

など

特に悪質なのは自分がコロナに感染したというツイートだが、中には「#エイプリルフール」をつけてネタだとアピールする人も。しかし、それをつけたからいいというわけでもないだろう

このようなツイートに対し、「そういう奴とは付き合いたくない」「コロナ関係の嘘ツイートする方はブロックします…」など縁を切ると宣言するツイートもみられた。

スポンサードリンク