【紀州のドンファン】野崎幸助の家政婦・竹田純代さん激白「給料がもらえなくなるから殺すわけない」【顔画像】

【紀州のドンファン】野崎幸助の家政婦・竹田純代さん激白「給料がもらえなくなるから殺すわけない」【顔画像】

紀州のドンファンこと野崎幸助が、和歌山県田辺市の自宅で怪死した事件で、6月4日放送の「とくダネ!」が、家政婦の竹田純代さんへのインタビューを報じた。

スポンサードリンク

竹田純代さんへのインタビュー

▼1回目の取材

警察にも何度も呼び出されて
洋服も持っていかれたまま返してくれない

携帯電話も取り上げたまま
犯人なんですか、私は

殺すわけないじゃないですか

▼2回目の取材

私も潔白を証明したくて
ここでしゃべっているんですけども

私の場合は給料がもらえなくなるから
社長を殺そうなんて思ったこともないし

そういうふうに思われたら嫌だなと言うことで皆さんにお話ししています

Q.疑われていると思いますか?
思いますね
(家の中に)2人しかいなかったから

(警察は)嘘発見器に手を置いて
こういいますがどうですかということばかりです

Q.どういう質問が多かったですか?
あなたは何とかしましたかみたいな

Q.尿検査などの検査はさせられたんですか?
一切なしで髪の毛100本抜かれて
それで調べますと

(夫婦は)しゃぶしゃぶを食べて
私は(午後)3時半か4時くらいになったら

2人はラブラブするから邪魔だろうと思って
うどんだけ作ってテーブルの上にのせて

あまりおいしくできなかったけど
よかったら食べてくださいって

置手紙を書いて実家の妹が
嫁いだところに(行った)

Q.戻ってきた?
そろそろ帰らないとと言って
(午後)6時半か7時ごろになったので

ラブラブ終わったかなと思って
帰ってきた

帰宅時、野崎幸助は2階の寝室におり、午後8時ごろから妻とテレビ観賞をしていた

誰に言っても信用してもらえないが
トントンって聞こえたんですね、音が

トントンって上から
ちょうど真上が社長の部屋だから

合図だから上(2階)に帰ったら
怒っているよと言って

彼女(奥さん)が上に上がったら
社長が大変なことになっていた

社長がカチカチになって
硬直状態だった

Q.社長はどこにいた?
ソファのところに座って
ズボンをはいてなくて

私がもっと早く上に行ってたら
助かったかもしれないのに

ものすごく申し訳ない気持ちです

▼3回目

Q.覚醒剤が見つかった?
2階の社長の鏡のところの
引き出しだと(警察から)聞いています

Q.どのくらいの量が見つかった?
少量と聞いています

Q.いえ。袋というか小さいものに
ちょこっと入っていて

Q.注射器は見つかった?
注射器は見つかったという話は
聞いていません

※重要な証言のみ抜粋

▼当日正午から遺体発見までの経緯

スポンサードリンク

野崎幸助との関係

・和歌山県田辺市出身

・野崎氏とは20年来の付き合い

・六本木のクラブで働いているときに野崎幸助と出会う

・東京で野崎氏の金融業を手伝う

・月10日、野崎氏の自宅に寝泊まり

・午前4時~午後4時で、日当1万5000円

・家政婦業は約8か月

【紀州のドンファン】記事リスト→https://koku-byakunews.com/archives/tag/紀州のドンファン

スポンサードリンク