【先行カット】ひぐらしのなく頃に業22話で鷹野が黒幕モードに!改心への経緯が判明か

【先行カット】ひぐらしのなく頃に業22話で鷹野が黒幕モードに!改心への経緯が判明か

ひぐらしのなく頃に業22話の先行カットが、3月1日に公開された。

スポンサードリンク

ひぐらしのなく頃に業22話の先行カットが公開!

公式サイト分も含めて気になるのは鷹野、小此木、山狗が映っているカット。ひぐらしのなく頃に業での鷹野は改心しており、それを強調するかのように祭囃し編のクライマックスが何度も流れている。しかし、これは完全に黒幕モードである。

17話では鷹野は梨花に謝罪し、終末作戦を思いとどまったことを打ち明けた。その後、富竹とともに雛見沢を離れて番犬部隊と合流し、自身の罪を洗いざらし告白した。18話では、富竹から「やり直そう」と言われ、それに葛藤する鷹野とのシーンが追加された。

しかし、なぜ思いとどまったのかは語られておらず、22話では改心に至る経緯が明らかとなるのではないか。

22話は沙都子ループの2回目となる(描かれていないだけで、もっとかもしれないが…)。沙都子のループ中に改心したとみられ、その周辺で何かあったのだろうか。

スポンサードリンク


※承認制