【爆死】映画「ポケモン ココ」興行収入、10億ほどの模様…このまま行けば歴代最低に

【爆死】映画「ポケモン ココ」興行収入、10億ほどの模様…このまま行けば歴代最低に

映画「ポケモン ココ」は、土日2日間で興行収入1億3900万円だったと判明。これまでの興収を含め約10億円にのぼったとみられる。

そんなココだが、このまま行けば歴代最低興収は避けられず、窮地に立たされている。

スポンサードリンク

映画「ポケモン ココ」興行収入、10億ほどの模様

興行通信社によると、映画「ポケモン ココ」は土日2日間で動員11万5000人、興行収入1億3900万円をあげ4位に。

昨年12月30日には累計7億円と速報され、同31日と1日分は分からないが、合算しても10億円前後と思われる。

スポンサードリンク

歴代最低は避けられず?

1位:ミュウツーの逆襲/72.4億円
2位:幻のポケモン ルギア爆誕/62億円
3位:ディアルガVSパルキアVSダークライ/50.2億円
4位:結晶塔の帝王 ENTEI/48.5億円
5位:ギラティナと氷空の花束 シェイミ/48億円
6位:アルセウス 超克の時空へ/46.7億円
7位:七夜の願い星 ジラーチ/45億円
8位:裂空の訪問者 デオキシス/43.8億円
9位:ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム43.3
10位:ミュウと波動の勇者 ルカリオ/43億円
11位:幻影の覇者 ゾロアーク/41.6億円
12位:セレビィ 時を超えた遭遇/39億円
13位:キュレムVS聖剣士 ケルディオ/36.1億円
14位:キミにきめた!/35.5億円
15位:ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ/34億円
16位:神速のゲノセクト ミュウツー覚醒/31.7億円
17位:みんなの物語/30.9億円
18位:ミュウツーの逆襲 EVOLUTION/29.8億円
19位:破壊の繭とディアンシー/29.1億円
20位:水の都の護神 ラティアスとラティオス/26.7億円
21位:光輪の超魔人 フーパ/26.1億円
22位:ボルケニオンと機巧のマギアナ/21.5億円

ココが最下位を避けるためには、少なくとも興行収入21.6億円をあげなくてはならない。しかし、売り上げは日を追うごとに下がっており、このままだと20億円すら怪しい。

新型コロナウイルスの影響で延期したことにより鬼滅の刃の上映時期と被った上、親子客をゴッソリとられてしまった。年末の感染者急増で客足が少なくなったのも原因とされる。

近々発令される緊急事態宣言で映画館は制限の対象にしないそうだが、感染リスクを避けるため、ますます客足は遠のくだろう。

そんなココだが、レビューサイトでの評価は高く「最近のポケモン映画の中でも、特に面白かった」「鬼滅より泣いた」など絶賛の声が相次いでいる。

スポンサードリンク

※承認制