【ザルード】「鬼滅より泣いた」と話題の映画「ポケモン ココ」興行収入、かなり伸び悩んでる模様 原因はやっぱり…

【ザルード】「鬼滅より泣いた」と話題の映画「ポケモン ココ」興行収入、かなり伸び悩んでる模様 原因はやっぱり…

12月25日に公開された映画「ポケモン ココ」の興行収入が伸び悩んでいる。

スポンサードリンク

「ポケモン ココ」興行収入、6日間で興行収入7億円…

ポケモン ココは公開6日間で興行収入7億円。1日1億円ほどの売り上げとなっている。前作「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」は公開2日間で5.5億円なので、かなり伸び悩んでいる(最終29.8億円)。

タロイモさんによると、ポケモンをはじめとする子供向けシリーズは軒並み前作の半分ほどに落ち着いており、客層が被る鬼滅の刃にゴッソリ持っていかれたのが最大の原因とされる。

ポケモン映画は毎年、夏に公開されているが、今年はコロナで12月に延期され、さらに現在もコロナ禍が続いていることも影響していると思われる。

スポンサードリンク

「鬼滅より泣いた」

一方、評価は高く「最近のポケモン映画の中でも、特に面白かった」「鬼滅より泣いた」との声も。ツイッターでも、絶賛の声が寄せられている。

スポンサードリンク

※承認制