【快挙】鬼滅の刃23巻、285万部でコミック週間売上歴代1位に!外伝も86万部で2位に

【快挙】鬼滅の刃23巻、285万部でコミック週間売上歴代1位に!外伝も86万部で2位に

オリコンの法人向けサービス「ORICON BiZ online」は12月10日、鬼滅の刃最終巻の23巻が週間売上285.5万部で1位にランクイン。コミック週間売上歴代1位を記録したと報じた。

スポンサードリンク

鬼滅の刃23巻、285万部でコミック週間売上歴代1位に!

12月14日付(集計期間:11/30~12/6)【コミック】では、『鬼滅の刃』最終巻23巻が、週間売上285.5万部で1位に初登場。週間売上285.5万部は、「コミック週間売上歴代1位」を記録した。

また今週で、歴代2位の記録を持つ「コミックシリーズ別総売上」が10,289.2万部となり、1億部を突破。「史上2作目の総売上1億部突破」を記録した。

なお今週のコミックランキングでは、『鬼滅の刃 23』と同日に発売された『鬼滅の刃 外伝』が週間売上85.9万部で2位、『鬼滅の刃 23 フィギュア付き同梱版』が週間売上57.6万部で3位にランクインし、『鬼滅の刃』関連作が1位~3位を独占した。

12月10日配信「ORICON BiZ online」より

鬼滅の刃23巻は、フィギュア付き同梱版と合わせて343万部を記録した。

また、5chの売りスレでは昨日、鬼滅の刃全体の売上が477万部を突破したとリークされた。このスレでは、鬼滅の刃外伝の売上が85.8万部(小数点切り上げで85.9)とオリコンの報道と合致しており、信ぴょう性が高いと思われる。

スポンサードリンク


※承認制