【センスの塊】誇張しのぶとは?鬼滅版「嘘松」と話題、“嘘柱”とも

【センスの塊】誇張しのぶとは?鬼滅版「嘘松」と話題、“嘘柱”とも

Yahooリアルタイムで「誇張しのぶ」がトレンド入りしている。誇張しのぶは鬼滅の刃の胡蝶しのぶが元ネタとなったもの。その意味とは?

スポンサードリンク

「誇張しのぶ」がトレンド入り!

▼トレンドの元になったとみられるツイート

「【朗報】嘘柱 誇張しのぶ 順調に増える」とし、4枚の画像を掲載。いずれも鬼滅関連のツイートで「嘘松」っぽい内容だ。

スポンサードリンク

「誇張しのぶ」とは

誇張しのぶは鬼滅の刃関連の嘘松、盛りツイートの総称。最初は胡蝶しのぶを誤字っただけだった。

それからしばらくは誤字的な意味で用いられていたが、胡蝶しのぶが高濃度の藤の花の毒を摂取し続けた今の自分を喰らった場合、その鬼が喰らう毒の量は

私の全体重三十七キロ分 致死量のおよそ七十倍です

と説明したセリフが単行本で「致死量のおよそ七百倍」と10倍も増えて修正されたことを受け、胡蝶しのぶは致死量について“逆誇張”していたとし、

誇張しのぶ「オリジナルのセリフ」

と、事実を誇張したセリフを入れる大喜利が展開されるようになった。


左:ジャンプ、右:コミック

今年1月には鬼滅の刃の盛りツイートについて「鬼松」と言われているというツイートに対し、「嘘滅」「嘘柱」「嘘の呼吸」などの代替案が上げられた。

また、嘘柱・誇張しのぶの語呂がいいことから、こちらを用いる人も少なくない。嘘柱は胡蝶しのぶが所属する鬼殺隊の最高位に立つ9人の剣士「柱」で、嘘の呼吸は鬼殺隊が身に付ける「呼吸法」からきている。

誇張しのぶというネーミングについて、「嘘柱 誇張しのぶとか思いつくセンスすごくない?」と賞賛の声が寄せられている。

スポンサードリンク