【絶賛の声】映画「銀魂」の舞台挨拶で沖田総悟役の鈴村健一、鬼滅の刃と銀魂どっちが好きかと尋ねられ、鬼滅と答えてしまったことを謝罪

【絶賛の声】映画「銀魂」の舞台挨拶で沖田総悟役の鈴村健一、鬼滅の刃と銀魂どっちが好きかと尋ねられ、鬼滅と答えてしまったことを謝罪

映画「銀魂 THE FINAL」の舞台挨拶が1月9日、新宿バルト9で行われた。

舞台挨拶は無観客で行われ、銀さん役の杉田智和をはじめとする主要キャラの9声優とエリザベスが登壇した。

沖田総悟役の鈴村健一は過去に、自身のラジオで鬼滅の刃と銀魂どっちが好きかという質問を受け、勢いで鬼滅と答えてしまったことを謝罪。あらためて銀魂も大好きだと語った。

これに対し、ネットでは絶賛の声が寄せられている。

スポンサードリンク

鈴村健一、鬼滅の刃と銀魂どっちが好きかと尋ねられ、鬼滅と答えてしまったことを謝罪

銀魂映画の舞台挨拶を観た人によると、「いま謝りたいこと」の話題となり、桂小太郎役の石田彰は「鬼滅の刃が当たって喜んでてすみません。銀魂がんばれー」とエール。

続けて、鈴村健一は過去に自身のラジオで「銀魂と鬼滅どっちが好きですか」というお便りが来て、「勢いで鬼滅と答えてしまってすみません。銀魂も好きです」と謝罪した。そんな鈴村に、土方十四郎役の中井和哉は「…も?」とツッコんでいたそうだ。

これに対し、ネットでは「めっちゃ笑った(笑)」「その言葉(銀魂も好きです)聞けて嬉しかったです」など絶賛の声が寄せられている。

スポンサードリンク


※承認制