【ポケモン剣盾】シーズン10・ダブル使用構築「キュアラプ雨Rウーラオス」【2桁パーティ】

【ポケモン剣盾】シーズン10・ダブル使用構築「キュアラプ雨Rウーラオス」【2桁パーティ】

ポケモン剣盾のランクマッチ・シーズン10が開始されてから10日が経った。ある程度、環境が固まってきたが、この度、現環境で勝てる構築を組んだので紹介したい。

スポンサードリンク

【ポケモン剣盾】シーズン10・ダブル使用構築「キュアラプ雨Rウーラオス」

ポケモン名 キュワワー
ギガドレイン てだすけ サイドチェンジ トリックルーム
調整 157(244)-×-112(12)-102-178(252)-120 おだやか
ひかえめ珠リザードンのキョダイゴクエン+炎ダメージ確定耐え
特性 ヒーリングシフト
持ち物 きあいのタスキ
解説 ギガドレインで、ラプラスの「じゃくてんほけん」を発動させる。
シリーズ6ではゴリランダーが禁止されたことでフラワーヒールの重要度が下がり、じゃくほを発動させたとしてもCが85がしかないラプラスの火力が不安だったので「てだすけ」を採用した。
相手に応じて「サイドチェンジ」や「トリックルーム」も使っていく。
現ダブル環境では早いねこだまし持ちがいないので、HBDのタスキにした。
ポケモン名 ラプラス
ふぶき ハイドロポンプ フリーズドライ まもる
調整 225(156)-×-113(100)-150(252)-115-80 ひかえめ
特性 シェルアーマー
持ち物 じゃくてんほけん
解説 キュワワーのギガドレインでじゃくほを発動させ殴っていく。
氷技はフリーズドライだけだと、ダイマックス時の威力が120しかないので(タイプ一致で180)、140になる「ふぶき」を採用。フリーズドライのキョダイセンリツはタイプ一致でも180にしかならないが、ふぶきなら210と30も高い。
命中率が低いので通常時はフリーズドライでいいが、現ダブル環境ではAキュウコンも結構いるので、相手のあられを利用してふぶきぶっぱもアリ。
なお、調整は思いつかなかったのでポケモン徹底攻略の耐久調整ツールで出てきたものをそのまま使っている
ポケモン名 ファイアロー
ブレイブバード フレアドライブ おいかぜ まもる
調整 154(4)-146(252)-91-×-89-178(252) いじっぱり
特性 はやてのつばさ
持ち物 するどいくちばし
解説 現ダブル環境で使える先制おいかぜ要因。禁止になったエルフーンと異なり、基本的にはアタッカーとして使い、おいかぜもしていくという立ち回りになる。
はやてのつばさがなくても、準速でメジャーなポケモンは全て抜き去るので(スカーフやおいかぜなどでS操作された場合は除く)あまり問題はない。
エルフーン同様、ファイアローは「まもる」採用率があまり高くないので、あれば役に立つ。
ポケモン名 パッチラゴン
でんげきくちばし ドラゴンクロー つばめがえし じしん
調整 165-152(252)-111(4)-×-90-139(252) ようき
特性 はりきり
持ち物 いのちのたま
解説 基本的にダイマックスして暴れていく。解除後は必中の「つばめがえし」や、はりきりで命中80になるが全体技でどっちかに当たる見込みがある「じしん」を中心に撃っていく。
ゴリランダーが禁止になったことで、じしんが撃ちやすくなった。
ポケモンホームによると、パッチラゴンの性格は「いじっぱり」の方が多いので(51.7%)、同速ゲーに勝つため「ようき」にしている。
ポケモン名 ナットレイ
ジャイロボール パワーウィップ はたきおとす ボディプレス
調整 181(252)-160(252)-152(4)-×-136-22 ゆうかん
特性 てつのトゲ
持ち物 とつげきチョッキ
解説 ゴリランダーや晴れパが禁止となり、現環境では水タイプが動きやすくなった。そんな水タイプのストッパーとしてナットレイを採用。
水タイプの多くは特殊であり、ポリゴンZも受けたいので「とつげきチョッキ」で採用した。
トリパも多く、トリル下ではモロバレルやサマヨールすら抜き去るので活躍の期待は多い。
ポケモン名 れんげきウーラオス
すいりゅうれんだ インファイト かみなりパンチ いわなだれ
調整 175-200(252)-121(4)-×-80-149(252) いじっぱり
特性 ふかしのこぶし
持ち物 こだわりスカーフ
解説 ラプラスのダイストリームで雨を降らし、すいりゅうれんだをぶっぱすると強い。
持ち物は上を取りたいので「こだわりスカーフ」。最後の技は迷ったが、スカーフなので「いわなだれ」を採用してみた。

スポンサードリンク

選出パターン

1.キュワラプ
先発:キュワワー、ラプラス
後発:ファイアロー、ナットレイ、ウーラオスの中から2体

2.ファイラゴン
先発:ファイアロ、パッチラゴン
後発:キュワワー、ナットレイ、ウーラオスの中から2体

結果は?


※昨夜時点

31勝12敗(勝率72%)

最後に

過去にもラプラス構築で2桁行った。ダブルではラプラスは使いやすいのでおすすめだ。

スポンサードリンク