【多すぎ】「この店はコロナ」嘘ついた少年逮捕 愛知コロナ事件更新

【多すぎ】「この店はコロナ」嘘ついた少年逮捕 愛知コロナ事件更新

「この店はコロナでやってない」などと嘘をつき、飲食店の信用を傷つけたとして、信用きそんの疑いでアルバイトの少年(19)が逮捕された。またまた愛知ということで、ネットでは愛知コロナ事件簿が更新された。

スポンサードリンク

「この店はコロナ」嘘ついた少年逮捕

「この店はコロナでやっていない」などとうそをついて飲食店の信用を傷つけたとして、愛知県警は14日、アルバイトの少年(19)=名古屋市中区=を信用毀損(きそん)の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

中署によると、少年は3月17日午後6時30分ごろ、自身が客引きとして働く居酒屋が入る名古屋市中区の雑居ビルの1階で、同じ雑居ビルに入る別の居酒屋を予約していた客に対して「この店はコロナでやっていない」などとうそをつき、この居酒屋の信用を損ねた疑いがある。

事件当時、被害を受けた居酒屋は通常通り営業していたが、客は予約店舗には行かず、少年が働く居酒屋で飲食をしたという。この店舗からの被害届を受け、中署が捜査していた。

5月14日配信「朝日新聞」より

スポンサードリンク

愛知コロナ事件簿

3月4日 新型コロナに感染した蒲郡市の50代男が周囲に「ウイルスをばらまく」などと予告後、同市内で複数の飲食店を訪れ「俺は陽性だ」などと話した

事件後、男は入院したが、2週間後にコロナによる肺炎で死亡
25日 名古屋市のドラックストアで「俺コロナなんだけど」「陽性だから」などと叫び、女性店員にせきをするなど業務を妨害したとして、威力業務妨害の疑いでアルバイト男(49)を逮捕
29日 ・名古屋駅前のビックカメラの近くで「コロナビーム」などと叫んだとして、威力業務妨害の疑いで会社員の男(42)を逮捕

・この事件は関係ないと思われるが、ギャザの「死のコロナビーム、スペースゴジラ」が「虚空の侵略者、スペースゴジラ」に変更
4月7日 名古屋市中村区名駅のミヤコ地下街で、70代くらいの男が店の受付の台を素手で叩き「俺コロナ」と叫び逃走
→威力業務妨害の疑いで行方追う
8日 名古屋市天白区の三菱UFJ銀行植田支店で、男が行員に対し突然「コロナ」などと話した
→業務妨害の疑いで事情聴取
17日 愛知の大治町役場で「俺はコロナだ」などと言って職員に咳をし、役場の業務を妨害したとして、無職の男(37)を逮捕
27日 ・愛知県は、無症状や軽症のコロナ患者一時宿泊施設「あいち健康プラザ」から、陰性と確認されていない男性入居者が自らの意思で退所していたことを明らかにした
・入居者はPCR検査で二度、陰性が確認されると退所できるが、男性は一度目の検査で陽性だった
→施設の不満から退所を強く希望し、26日夜に車で帰宅した
5月1日 10万円給付を巡り、中村区役所の職員に暴言を吐き、暴行したとして、公務執行妨害の疑いで無職の男(75)を逮捕
→男は給付金が自宅に郵送されてくると誤解し、給付金が届いていないという趣旨の苦情を言おうと訪れた
5日 コロナ感染者495名の個人情報が愛知県HPで誤掲載
11日 名古屋駅地下街のマッサージ店で受付台を叩いた上、台を指さして「これコロナ」と言い、店の営業を妨害したとして、自称自営業の男(78)を逮捕
14日 「この店はコロナでやってない」などと嘘をつき、飲食店の信用を傷つけたとして、信用きそんの疑いでアルバイトの少年(19)を逮捕

スポンサードリンク