【衝撃】「#検察庁法改正案に抗議します」ツイートに水増し工作疑惑⇒スパムは10%以下だった!

【衝撃】「#検察庁法改正案に抗議します」ツイートに水増し工作疑惑⇒スパムは10%以下だった!

先日、ツイッターで「#検察庁法改正案に抗議します」がトレンド入りし、最終的に550万を超えるツイートがあった。一方、ツイッター公式では途中から30万ツイートほどまで激減したということで、ツイートのほとんどはスパムアカウントによる工作、作られたトレンドだったという指摘が相次いでいる。

そんな中、実際にスパムツイートはどのくらいあったのかという調査結果が上がった。それによると、スパムツイートは10%以下だったという。

スポンサードリンク

「#検察庁法改正案に抗議します」ツイートに水増し工作疑惑

「#検察庁法改正案に抗議します」500万を超えるツイートがされたが、次々と削除されて30万ほどのツイートに激減したという。

▼スパムアカウントが存在したのは事実で、それについては当サイトでも取り上げた

実際に激減したことを表すデータも拡散

これは10日の「#検察庁法改正案に抗議します」ツイートの推移。午後3時までは数十万単位で伸びていたが、午後4時に約360万ツイートが削除され、1時間あたりの伸びも激減した。

スポンサードリンク

実際のスパムツイートは10%以下だった

■ねとらぼの調査

・SNS分析ツール「BuzzSpreader Powered by クチコミ@係長」のスパムフィルタをオンにし、「#検察庁法改正案に抗議します」のツイート数を調査

・フィルタオフ時は「51万3155件」(10%サンプリングのため、実数はその約10倍)

・フィルタオン時は「48万8175件」(同10%サンプリング)

・結果、スパム判定されたのは「約4.87%」

5月11日配信「Yahooニュース」(ねとらぼ)より

■toriさんの調査

・「#検察庁法改正案に抗議します」は、5月11日午後3時までにリツイートを含めて約473万件、リツイートを除くと約56万ツイートされた
⇒拡散に関わったのは約58万アカウント

・「#検察庁法改正案に抗議します」を1回しかツイートしていないアカウントが全体の80%を占めており、botが大活躍していたわけではない
⇒うち、新規アカウントによるものは0.7%だった

・一方、「#検察庁法改正案に抗議します」ツイートを20回以上したアカウントが全体の約10%
⇒約5万ツイートはスパム?

・「#検察庁法改正案に抗議します」を70回以上リツイートしたアカウントは約1万2千個あった
⇒全体の2%

・「#検察庁法改正案に抗議します」の反対派は少なかった

toriさんのnoteより

これらの調査結果から、スパムツイートは全体の10%以下であることが判明した。

スポンサードリンク