【無意味】渋谷ハロウィンで酒販売相次ぐ 条例・自粛とは何だったのか

【無意味】渋谷ハロウィンで酒販売相次ぐ 条例・自粛とは何だったのか

渋谷区は今年、ハロウィン期間中の路上飲酒を禁じる条例を制定し、一部店舗に酒類全般の販売自粛を要請した。しかし、罰則も強制力もなく口頭注意だけということで、これらを破る連中が相次いでいる。

スポンサードリンク

渋谷ハロウィンは酒禁止!→見事に破られる

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップのコンビニ大手4社は酒類の販売を自粛する方針で、実際に販売しないかの最終判断は加盟店に委ねる方向だと報じられたが、個人の店舗などは自粛せずに堂々と販売しているようだ。

また、渋谷センター街の交番の真裏で外国人が飲酒していたと、5chに画像が投稿されている。

強制力も罰則もない時点で、こうなることは予想できたはず。来年からはこれらを設けた方がいいのではないか。

スポンサードリンク