【心理】電車や映画館で隣に座りたがるトナラー、空間認識能力がないとの指摘

【心理】電車や映画館で隣に座りたがるトナラー、空間認識能力がないとの指摘

3月15日放送の「ワイドナショー」で「トナラー」が取り上げられた。トナラーとは、電車や映画館などで他が空いているのにわざわざ隣に座る人たちのことをいう。番組では、トナラーの心理に他人への依存心や空間認識能力の欠如などが指摘された。

スポンサードリンク

電車や映画館で隣に座りたがるトナラー

トナラーの心理

スポンサードリンク

トナラーに松本人志が憤慨

「例えば、すごくすいている映画館で座席指定かもしれないけど、なんでここに座るのやろ。もう始まったし、多分お客さん増えへんからどっか行きぃやって
あとトイレも男子トイレだと広いところなら4つ5つ空いているのに意外と横来る人いる。まさにこれ
オレは絶対しないね
こういうヤツってこういう性格なんでしょうね。あとオレって分かっててくるヤツもいる」

ネットの反応

昔空いてるジムのロッカーで隣に来た人がいたので思い切って聞いてみたら、「決まったところに入れないと忘れちゃうの」と言われた。
少しだけ納得。

私は駐車場では
トナラーかもです。
すみません、以後気をつけます。

レジに会計待ちで並んでる時にさ、めっちゃくちゃ真後ろにピタッとくっついて並んでるジジイいるよね。やだなと思って前に少し進むとまた寄ってくる。空間認識能力ないのかな。こっちとしてはマジキモいんですけど。

僕はジムでランニングマシンが
女性の横しか空いてないときに
うわー横こられたわって思われてないか
不安になるタイプです。

スポンサードリンク