【コロナ差別】配達員に突然消毒スプレー…ばい菌扱いするモンスター客が急増「そういうことするなら宅配を使うな」

【コロナ差別】配達員に突然消毒スプレー…ばい菌扱いするモンスター客が急増「そういうことするなら宅配を使うな」

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、コロナ差別が増えている。

4月10日放送の「モーニングショー」では、富山県内の宅配業者で配達を担当する男性を取材。男性は客からいきなり消毒スプレーをかけられたり、サインに渡したボールペンの受け取りを拒否されるなど“ばい菌扱い”されたことを語った。これに対し、男性の妻は「そういうひどいことをするのであれば、宅配を使ってほしくない」とブチギレ。ツイッターでも怒りの声が殺到している。

スポンサードリンク

配達員に突然消毒スプレー…ばい菌扱いするモンスター客が急増

■取材を受けた男性のコメント

僕らも人間ですし、傷つきますし、
腹も立つので
(新型コロナの)恐怖の中で
僕らも仕事をしているので

■男性の妻のコメント

宅配するのも人間だし、
その人にも家族がいて家族が会って
大切な人がいるというのを
少しでも知ってもらいたいし
そういうひどいことをするのであれば、
宅配を使ってほしくないという気持ちもある

4月10日放送「モーニングショー」より

スポンサードリンク

ネットの反応

これは悪質ですね…
と言うか、立派な傷害罪になるのではなかろうか?

こういうときは
「コロナなので置いてくれれば大丈夫です。お疲れ様です。」
と一言言うのがお互い安全
一様、運送会社も推奨してるしね

▼ヤマト運輸が実施しているサービス

お客様は神様とか思ってる典型的なやつなんだろうな

運送業者はこんな状況でも命懸けで働いてるのに
何様のつもりなんでしょう…

人間性を疑いますね

スポンサードリンク