【その後】sola Channel死亡を息子がTwitterで報告

【その後】sola Channel死亡を息子がTwitterで報告

YouTubeチャンネル「sola Channel」の女性が生配信で、赤飯を一口で食べるというチャレンジに挑戦したところ、窒息して約30分間放置される事故があった。配信は駆け付けた救急隊員の指示で息子が切ってしまい、その後どうなったのかは分からなかった。

そんな中、sola Channelは昨夜に死亡したと、息子を名乗る人物がTwitterで明かした。

スポンサードリンク

sola Channel息子「平成31年4月10日午後6時20分に病院で息を引き取りました」

sola Channelは4月8日のYouTubeライブで、赤飯を一口で食べるというチャレンジに挑戦。赤飯を飲み込んでから約2分後に倒れこんで動かなくなり、それから約27分間は放置された。その後、救急隊員が到着し、救命処置を行おうとしたところで配信は終了している。

▼動画のスクリーンショット

スポンサードリンク

「今までのYouTubeの動画は最後の動画以外消すつもりはないので思い出したときにでも見ていただけると喜ぶと思います」

sola Channelの息子は、インディーズバンドのドラマーで18歳との噂。バンドは昨年に結成したばかりなので、これを本業にするのは厳しいだろう。今後はどのように生活していくのか。

スポンサードリンク